美味しい!キャンプ初心者におすすめのご飯

アウトドア

最近ではキャンプよりも優雅なグランピングが流行っていますよね。

テントも自分で張らなくていいし、食材も全部そろっている。

そんなグランピングは楽ですが、本当のアウトドア好きからしたら多少不便でもやっぱり自分であれこれ準備したいものですよね。

ただ、キャンプ初心者にとってはキャンプ場でおいしいご飯を作るのってなかなか難しいです。

ということで、ここではキャンプ初心者の人でも簡単に作れるおいしいご飯を紹介していきます!

スポンサーリンク


何よりも一番簡単なのはバーベキューです

当たり前すぎてなんだよって思われるかもしれませんが、とにかく一番簡単で基本的なのはバーベキューです。

お肉や野菜などの食材を揃えることができれば、後は焼くだけ。

特に調理らしい調理もないので誰にでも簡単にできます。

ただ、バーベキューはアウトドア料理の基本ともいわれるように火おこしや炭への点火、火加減の調整など、最低限知っておかなければならない知識が必要とされます。

こういう意味でも、まずはバーベキューを極めるのがおすすめです!

ローストビーフやパエリアもおすすめ!

火おこしとか炭の取扱に慣れてきたら、ローストビーフとかパエリアに挑戦してみるのがいいです。

これを作れるようになるとかなり本格的な食事になりますね!

特にパエリアに関しては、バーベキューだとご飯ものがあまりなくてちょっと…と思っている方にはピッタリです。

バーベキュー+パエリアでお腹もいっぱいになるでしょう。

最近は具材だけを最低限用意すれば簡単に作れてしまうパエリアセットみたいなものも普通に売られているので、アウトドアでもとてもカンタンです。

ローストビーフに関しても、難しいというイメージがあるかもしれませんが、フライパンとアルミホイルさえあれば簡単に作れてしまいます。

下味をつけたかたまり肉に、しょうゆや赤ワイン、玉ねぎのすりおろし、にんにく、ショウガなどを加えて付け込みます。

後はフライパンで焼くだけで簡単にローストビーフが作れてしまうので、ぜひやってみてください!

ちなみに、パエリアじゃなくて和食風のご飯がどうしても食べたい!という場合には、飯盒、もしくは焼きおにぎりがおすすめです。
飯盒は結構レベル高いですが、焼きおにぎりであればコンビニなどでおにぎりを買ってきて焼けばいいだけなのでとても簡単ですよ!

汁物で充実!ポトフや豚汁

スポンサーリンク

食卓には汁物が欲しい!という人も多いでしょう。

そんなときにはポトフや豚汁がおすすめです!

底の深い鍋を用意して、具材を詰め込み、後は煮るだけなので初心者でも簡単にできますね。

気を付けるべきなのは火加減だけなので、初めてのキャンプの際にもぜひやってみてください。

豚汁ではなく、海鮮系などに具材を変えることで好みの汁物を作ってみてもいいでしょう。

焼くだけのものは基本的に超簡単なのでおすすめです!

ここで紹介したもの以外にも、焼き鳥とかチャーシュー、焼きマシュマロなどは焼くだけの料理なのでとても簡単です。

焼き鳥に関しては鶏肉が悪くなるとお腹を壊す危険性があるので、衛生管理と火を良く通すというポイントはあるものの、調理法が簡単であることには変わりないですね。

ここで紹介した初心者向け料理を参考にして、ぜひキャンプを楽しんでください!

スポンサーリンク