【厳選】関東にある子供が喜ぶ場所を7つピックアップしてみた

アウトドア

夏の長期休暇やゴールデンウィーク、冬休みなど、子供が家にいる時期にはどこかに連れていってあげたい!って思いますよね。

ずっと家でゲームをしてたり、近所でカードゲームをしているよりも、少しばかり遠出をしてワイワイ楽しく遊んだほうがいろんな意味で健全ですよね(^^♪

ただ、長期休暇なんて取れないし、なかなか本格的な遊び場へは連れていってあげられない!と思っている親御さんも多いはず。

そこで、ここでは関東圏でおすすめの子供が喜ぶ場所をいくつかピックアップしてみました。

意外と近く、車があれば本当に少し走らせるだけでアクセスできるところばかりですので、関東地方に住んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

【No.1】『ターザニア』大自然のなかでも超本格的アスレチック

ターザニアは大自然のなかで遊べる本格的なアスレチック施設です。

広大な森の中に自然の木々を活かしてアスレチックが作られているため、自然と触れ合いながらのアスレチックを楽しむことができます。

大人コースと子供コースで分けられているので、さまざまな年代の人におすすめの施設です。

大人コースに関して言えば、デートとかでも使われるほど本格的なアスレチックになっているので、正直高所恐怖症だとかなり厳しいです(笑)

千葉県が一番大きいですが、そのほかにも箱根や秩父にもあるので、アクセスしやすいところへ行ってみるといいでしょう。

樹の上の冒険王国ターザニア(千葉)

【No.2】『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』おもちゃとは思えない本格的な作品とアトラクションの数々

東京・お台場にあるレゴランドです。

世界的に有名なおもちゃ『レゴ』を使用した作品が数多く展示されています。

おもちゃの作品だからといって侮ることなかれ。超本格的な作品ばかりが並びます。

展示品はもちろんのこと、4Dシネマや乗り物などのアトラクションも充実しているため、小学生くらいまでの子供であれば1日中遊んでいられるでしょう。

屋内施設になるので、雨の日でも安心して遊ぶことができます。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

【No.3】『キッザニア東京』超リアルな職業体験が待っている!

お子さんのいる家庭であれば1度は耳にしたことがあるはずの超人気施設です。

最近はそこまで混雑していませんが、オープン当初は連日長蛇の列で大変でした(^-^;

キッザニアでは色々な職業体験をとてもリアルな世界ですることができます。

このなかでは子供が主役。頑張って働いてココでしか使えないお給料『キッゾ』をもらいましょう。

働くことでお金がもらえるということと、働くことの大変さをアトラクションを通して学ぶことができるという一石何鳥にもなる素晴らしい施設です。

あまりに有名すぎるので迷いましたが、やっぱり子供連れならここは外せませんね!

キッザニア東京

【No.4】『市原・長柄ホーストレッキング』緑に囲まれながら乗馬を楽しもう!

エバーグリーンホースガーデンというところが主催しているホーストレッキングです。

千葉県市原市は都心からだとアクアラインを使えばすぐにアクセスすることができます。

この近さで関東では考えられないくらいの大自然に囲まれながら乗馬を楽しむことができるんです。

さまざまなプランが用意されていて、ランチ付きのものやバーベキューをセットで楽しめるコースも充実。

乗馬だけだと1日持ちませんが、食事やバーベキューをセットにすると1日堪能することができますよ♪

市原・長柄ホーストレッキング

スポンサーリンク

【No.5】『J-WORLD TOKYO』ジャンプを読んでいるならば絶対に行く価値あり!

東京池袋のサンシャインシティに入っているJ-WORLD TOKYOです。

バンダイナムコが運営するテーマパークで、週刊少年ジャンプの人気キャラクターたちがお出迎えしてくれます。

等身大の人気キャラがいたるところに展示されていたり、かめはめ波を打つことができる3Dアトラクションまであります。

連載は終了してしまいましたが、人気漫画ナルトのブースは今なお根強い人気がありますね。

一応アルコールメニューもあるので、大人でも楽しめること間違いなしです。

J-WORLD TOKYO

【No.6】『東京ドイツ村』全年齢・性別関係なく楽しめる広大なテーマパーク

千葉県にある東京ドイツ村です。

アクアラインを降りてすぐなので、車がある場合にはとても便利ですね。

ここは一言では言い表せないくらい多くのアトラクションやイベントがあります。

冬の時期には日本で有数の電球数を誇る大型イルミネーションも有名ですね。

動物園や自然を生かしたアスレチック、芝生の斜面を滑り降りるソリなど、目白押しで1日では絶対に回り切れません。

敷地が広大すぎるので、何度訪れても初めてのような新鮮さがあります。

東京ドイツ村

【No.7】『日本科学未来館』

科学を手で触れ、耳で聞き、体で体験しながら学ぶことのできる施設です。

科学をテーマにしたテーマパークというのは他にもいろいろありますが、そのなかでも個人的には一番好みです。

宇宙船の中や未来技術を応用した手術方法などを実際に手で触れながら体験することができます。

未来館といえば上の写真にもある地球儀ジオコスモスが有名ですが、ここには本物の衛星画像が映し出されています。

他にも、ジオスコープというシミュレーション機能を使って未来の地球などを見ることもでき、好奇心を刺激してくれること間違いなしです。

日本科学未来館

学びと遊びを両立させよう!

こう見てみるとなんだかお台場と千葉が多いですね(笑)

自然のなかで遊びたいなら千葉、話題のスポットに行ってみたいならお台場周辺という感じでしょうか。

他にもいろいろなところがありますが、学校のイベントで訪れたりするところは除いているので、意外と新鮮に遊べると思います。

長期休暇の際のお出かけに、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク