【IWGP】真島フルーツがあった場所(ロケ地)は今どうなってる?

映画&ドラマ

2000年に大ヒットしたドラマ『池袋ウエストゲートパーク』。通称IWGP。

幼い頃、このドラマに影響された人は少なくないはずです。

書くいう私もかなり影響された口で、G-BOYSのキングには相当な憧れを持っていました。(笑)

そんなIWGPも番組が終了してから早20年近くが経ちます。

冷静に数字だけを見てもかなり長い月日ですが、それ以上に実感させるのは池袋の街並み。当時はなかった駅ビルやタワーマンション、商業施設などが立ち並ぶようになりました。

そこで、今回は主人公・真島マコトのが暮らしていた実家の真島フルーツにスポットを当てて、現在はどうなっているのかを見ていきましょう。

スポンサーリンク

真島フルーツがあった場所(ロケ地)は今どうなってる?

個人的にもやはり一番思い入れがあるのがここです。

真島フルーツは撮影当初、本当に池袋にありました。こちらですね。

この場所の住所は、『豊島区東池袋4丁目20番』となっています。そこで、実際にgoogleマップで調べてみました。

しかし、見ての通りこの住所だけでは範囲が広すぎ。(4丁目はあっても現在の池袋には20番地という住所は存在しないという情報も)

ピンポイントでわからず、さらに調べていくことに。

いろいろ調べていると、個人ブログから有力な情報が見つかりました。なんでも、真島フルーツがあった場所の斜め前には2006年当時、『大勝軒』があったということです。

そこで調べてみると、本当にありました。『大勝軒 池袋店』というお店です。2007年3月20日に閉店をしたお店で、最終日はマスコミ関係者も訪れるほどの賑わいだったとのこと。こちらがその当時の写真です。

この場所を食べログで調べてみると、『東京都豊島区東池袋4-28-3』ということが分かりました。(閉店したお店も食べログで調べられます)

この住所を今現在の地図と重ね合わせてみるとここら辺です。

この大勝軒から道を挟んで前ということで、このあたりが真島フルーツがあった場所だということが分かりました。

ストリートビューで見てみるとこんな感じです。当時とは雰囲気が違いすぎて見つけるのに苦労しました(笑)
(※ちなみに、当時あった路地とかもなくなっているので、道路自体もかなり変わってます)

ラストチャンスというのは矢沢心さん演じる千秋が働いていた風俗店です。

時代の変化をもろにかんじますね・・・

ちなみにこの周辺は『東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業』の対象地区で、2020年を目標にさらに雰囲気が変わっていくようです。

マコトとキングが再開を果たすボウリング場は健在

スポンサーリンク

マコトといえばボウリングですよね。

そんなマコトが毎日のようにボウリングをして、キングと再会を果たした場所でもあるボウリング場は現在も残っています。

ただ、当時は『トキワボウル』という名前でしたが、現在は『ハイパーレーン』という名前に変わっています。住所は東京都豊島区東池袋1-43-6です。

店内は当時のようなレトロ感はありませんが、池袋ウエストゲートパークファンであればここに通いつめてみるのもいいかもしれませんね(笑)

スポンサーリンク