食事制限しないで筋トレだけで理想の体型は作れる?体脂肪率を確実に落とすために

ライフハック

男性であっても女性であっても、理想の体型を作るために筋トレは必須だと思います。

そして、その筋トレと切っても切り離せない関係にあるのが食事制限です。

筋トレは頑張れても、食事制限は頑張れない。。。って人は結構多いんじゃないでしょうか?

できれば食事制限なしで筋トレだけして痩せることはできないのかな?って思っている人結構いると思います。

そこで、今回は『食事制限しないで筋トレだけで理想の体はつくれるのか?』ということについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

食事制限しないで筋トレだけで理想の体型は作れる?

結論から書いておきますが、食事制限をしないで筋トレだけで理想の体を作り上げることは可能です。

ただ注意してほしいのは、この可能というのは理論的に可能というだけであるという点です。

どういうことかというと、意図的に食事制限をしないでも摂取カロリーが消費カロリーを下回るという人は少なからずいます。そういう場合には、食事制限をしないでも痩せていき、理想の体を作れるわけです。

しかし、現実的に考えて人間は運動すればした分だけお腹が減りますので、食事制限をしないという場合には食べる量も増えてしまいます。そうなると、たとえ消費カロリーが増えても摂取カロリーも同時に増えるのでプラマイゼロになってしまうんです。

プラマイゼロであればまだ良いほうで、ほとんどの人は筋トレを始めると、その筋トレによって消費したカロリーを過大評価します。実際には200キロカロリーくらいしか消費してないのに、500キロカロリーは消費しただろう!とか考え始めるんですね。

運動によってカロリーを消費するのってとても大変で、自分が思った以上に消費されていません。この勘違いが毎日続くと、理想の体になるどころか筋肉も脂肪も付き、体がどんどん大きくなっていくという結果になってしまいます。

現実的には食事制限を考えるべき!ただ制限しすぎないことも大切

スポンサーリンク

上で見たように、運動をすれば当然お腹が減るので、現実的に考えると食事制限なしで理想体型を作ることは極めて困難です。

では、やっぱり激しい食事制限をしなければならないのか?というと、必ずしもそういうわけではありません。

どういう身体が理想とする体型なのか?にもよりますが、今太っていて理想とする体型が一番モテるとされている細マッチョなのだとしたら、『野菜だけ』とか『タンパク質だけ』のような食事制限はお勧めできません。

もちろん摂取カロリーを抑えることは大切なのですが、人間の体の仕組みとして、『摂取カロリーを抑える=脂肪も筋肉も減る』という大原則は押えておかなければなりません。

消費カロリーの方が上回ると、人間の体は飢餓状態だと認識し、脂肪や筋肉を燃焼させてエネルギーに変えようとします。『食事制限はめっちゃしてるのに、なかなか筋肉がつかない』といっている人の大半はこの落とし穴にはまっています。

かくいう自分もそうで、凄い激しい筋トレをしていて、食事は鳥のささ身だけというような生活を一時期していました。そうすると、当然体重や体脂肪は落ちるのですが、同時に筋肉も落ちていき、ほっそりとした体形になってしまったんです。自分の理想とする細マッチョには程遠かったです。

大切なのは、あくまでもバランスの良い食事を摂り、その摂取カロリーを上回るほどの筋トレをすることです。今まで筋トレをしてこなかったという人は、筋トレを始めたとしても日々の食事内容は変えないようにしましょう。食事に関しては変えないことを意識するだけでも大分違います。

もっというと炭水化物抜きダイエットが流行っていますが、これもやめる必要はありません。炭水化物を完全に抜いてしまうと、筋肉が付きにくくなるというのが現実です。ボディビルダーの人も、減量中であったとしても1週間に1回は炭水化物を摂取する日を作っていたりします。

まとめると、『極端な食事制限はせずに、バランスの取れた食事をして、筋トレを頑張りましょう』ということです。結論だけ見ると当たり前ですが、これを実現するためにはかなり大変。今の自分の生活を振り返って、実現可能なように工夫してみましょう。

スポンサーリンク