スケボーをリュックにつける方法!自作での作り方と取り付け方を解説

アウトドア

こんにちは。JJです。
最近スケボーにはまっていて、スケボーを持ち運ぶためのリュックサックをについていろいろ調べていました。

スノボーハーフパイプですが、平昌オリンピックでの平野歩夢選手の活躍凄かったですね。銀メダルおめでとー!!!

昔からスノボやスケボーはやっているのですが、冬季オリンピックの時期になると毎回影響を受けて本格的に再開したくなります(笑)

スケボーを専門でやっている人もいれば、スノボをメインにやっていて、そのオフトレとしてスケボーを使っている人もいると思います。いずれにしても、スケボーをスタイリッシュに持ち運ぶためにはリュックサックへの取り付けが必須です。

スポンサーリンク


リュックへの取り付け方

街中や練習場でスケボーをリュックに取り付けている人を見かける機会も多いと思います。

『自分もやりたいけどどうやってやってるんだろう?』『ああいう専用のバックがあるの?』と思っている人も多いことでしょう。

スケボー取り付け型の専用バッグを買う

スケボーをリュックに取り付ける場合、いくつかの方法があります。一番簡単かつスタイリッシュに持ち運べるのは、やっぱり専用のバックを買うことです。

スポーツ用品店やアウトドア系のアパレルショップにはスケボーを取り付けるためのバンドが装備されている専用のバッグが売っています。値段はアウトドア界で有名なブランドであっても1万円程度のものが多く、そこまで高いものではありません。

私が良く愛用しているのがDC SHOES(ディーシーシューズ)というブランドです。DC SHOESはアメリカ発のスポーツ用品メーカーで、プロスケーターであるダニーウェイにより創設されました。プロスケーターが作ったブランドというだけあって、スケボー愛好家の中にはDC SHOESのアイテムを愛用している人はかなり多いです。

ブランド名からわかるように、はじめは靴のメーカーだったのですが、現在では靴はもちろんバッグやTシャツ、ズボンなどさまざまなアイテムを販売しています。1アイテム持っているだけでもファッションとしてかなり決まりますので、ぜひおすすめしたいブランドのひとつです。

DC SHOES(ディーシーシューズ)公式オンラインショップはこちら


今あるバッグを使って自分で作る

また、自分でバッグを作るという手段もあります。失敗する可能性や見た目などを考えると正直あまりお勧めしない方法ではありますが、できるだけお金をかけずにスケボーが取り付けられるバッグが欲しいという場合には自作してみてもいいでしょう。

自分で作る方法としては、リュックサックの肩ズレ防止用に使われるチェストストラップと呼ばれるベルトを使う方法が考えられます。下のようなベルトですね。

こういうベルトはAmazonでも1,000円以下でも購入することができますので、金額的なことを考えるとだいぶ安く済みますね。今あるリュックサックと同じ色のベルトを購入したら、あとは表側に縫い合わせるだけです。

ひとつ注意したいのは、リュックに書かれているブランドのロゴや表面にあるポケットなどを塞がないようにするということです。(その上に被るように縫い合わせないということです)

ロゴの上に被るといかにも自作している感じが出てダサいですし、ポケットなどをふさぐと機能性の面で考えものですよね。

ボードが下に下がってきてしまう時の対処法

スポンサーリンク

リュックにボードを取りける場合、基本的には2本のベルトでボードを固定することになるわけですが、なかなには上手くボードを固定することができないという人もいると思います。実際に私もこの手のリュックを初めて購入したときにはうまく固定することができませんでした。

もしボードが下にずり下がってきてしまうという場合には、以下の2点をチェックしてみてください。

1.リュックの中身をパンパンにする

リュックの表面にベルトで肯定するという構造上、バッグの中身がガバガバだとどうしてもボードが安定してくれません。

もしバッグの中身に余裕があるという場合には洋服などのやわらかいものでリュックをいっぱいにしてみましょう。こうすることでベルトとリュックの間が埋まり、しっかりと固定されるようになります。

2.ベルトの巻き方を工夫する

これでもズレ落ちてくるという場合には、2本目の下のベルトを、トラックの下側に通すように工夫してください。
車輪に絡ませるように斜めに固定してもいいです。

こうすることで下へのずれ下がりはだいぶ軽減されるはずです。

ボードケースを使うという選択肢もあります

リュックにボードをつける方法を見てきましたが、スケボー専用のケースを使うという方法もあります。リュックに取り付ける方法だとどうしてもボードがむき出しになりますので、人の目が気になったり、電車のなかで迷惑にならないかな?考えている人におすすめな方法です。

個人的にはだぶすたっくのスケボーバッグがおすすめです。ボードでも有名なダブスタックの専用ケースですね。

DUB STACK(ダブスタック) スケートボードバッグ 3WAY 斜めがけ/ショルダー/ハンドバッグ 防水コーティング 【シューズバッグ付属】 DSA-1

私はケースを使うよりもリュックに取り付けたほうがストリート感が出てかっこいいと思っているので、リュック派なのですが、ケースを使ってみるのもありだと思いますね。

ちなみに、スケボーケースは上でもおすすめしたDCでも売っていますので是非チェックしてい見るといいでしょう。
DC SHOES(ディーシーシューズ)公式オンラインショップはこちら

是非参考にして、自分なりのスタイルを見つけてみてください。

スポンサーリンク