多摩動物公園前のハグハグの混雑度合い!食事の持ち込みOK?周辺のおすすめランチ

アウトドア

東京日野市にある動物園『多摩動物公園』は地元の人に愛される人気の動物園です。

広大な敷地面積から、メディアなどでは日本有数の動物園として紹介されることも多く、他県からの観光客も多く訪れます。

ここではそんな多摩動物公園前に新しくオープンした観光スポット『HUGHUG(ハグハグ)』の混雑度合いとおすすめのランチ情報を紹介。

また、多摩動物公園やハグハグへの食事の持ち込みについても解説しています。

スポンサーリンク

多摩動物公園前のハグハグの混雑度合い

2018年の3月に多摩動物公園前にオープンしたのが話題の施設『HUGHUG(ハグハグ)』です。

多摩動物公園も人気スポットですが、子供づれのファミリー層に大ウケしそうな大型施設に大きな注目が集まっています。コンセプトは『木とのふれあい』で、天然の木材で作られたさまざまなおもちゃやアトラクションを備えています。

人気スポットということで気になるのが混雑度合いですよね。

ただ、メディアなどで取り上げられているわりには混雑していないという印象です。

これは別に施設自体の人気がないというわけではなく、あくまでも施設自体が広いからというのが理由だと思います。

遊具自体も大きく、複数あるため、一つの場所に子供が群がってもあまり混雑しているような感覚はありません。

休日や連休中であっても並んでいて遊べないというほどの混雑はありません。しかし、大型連休などの場合には入場ゲートやチケット売り場が並ぶ可能性はありますので、その点は注意が必要です。

ちなみに、日本最大級というキャッチコピーで有名になっていますが、これを念頭に置いていくと結構がっかりします。笑

広いといえば広いですが、あくまでも屋内施設として広いという認識を持っておきましょう。(まちがっても多摩動物公園とかと比較してはダメですよ)

食事の持ち込みOK?周辺のおすすめランチ

スポンサーリンク

多摩動物公園に関しては、食事の持ち込みは何の問題もありません。園内のベンチや原っぱなどでシートを引いて持参したお弁当を食べるのもいいでしょう。

一方、多摩動物公園前にオープンした『HUGHUG(ハグハグ)』に関しては飲食について厳しい制限が設けられています。原則館内での飲食は禁止で、決められた場所でしか飲食を行うことができません。

決められた場所というのはハグハグカフェという飲食スペースです。こちらでは食事を行うことができますが、持ち込んだものを食べることはできないようです。

多摩動物公園やハグハグを訪れた際に便利なランチスポット

この周辺にあるおすすめのランチスポットを紹介します。

ちなみに、ハグハグ内にあるカフェは入館料無料で利用することができるので、多摩動物公園を訪れた際に利用するというのもありです。

ズー(ZOO)

カレーが人気のお店です。

多摩動物公園駅から100メートルもないところに位置しており、とても便利で使い勝手がいいでしょう。

食べログ情報

増田屋

多摩動物公園駅からは少し離れ、400メートルくらいのところにあります。

地域密着型の蕎麦屋さんで、丼ものもおいしいお店です。

食べログ情報

スポンサーリンク