【混雑状況】新宿vipラウンジは予約できる?一般利用の仕方とシャワールームについて

ライフハック

バスタ新宿ができてから、地方から夜行バスで新宿に来る人もかなり多くなったのではないでしょうか。

そんな新宿にある夜行バス利用者をターゲットにした施設が『新宿vipラウンジ』です。

パウダールームや休憩室などが完備されていて、ちょっとした利用には便利なんですが、意外と詳細情報がネットに掲載されていません。

そこで、ここでは新宿vipラウンジの詳細情報や質問の多いポイントを中心にまとめておきます。

スポンサーリンク

新宿vipラウンジ一般利用の金額は?予約できる?

新宿vipラウンジは事前の予約を受け付けていません。

そのため、実際に行ってみて混み合っている場合にはある程度待つことになります。

実際にトリップアドバイザーなどのサイトには、パウダールームの利用でかなりの時間待たされたという口コミもありました。

終末の早朝や連休中などの混雑時にはかなりの混雑が予想されるため、マンガ喫茶などを利用した方がいいと思われます。

また、新宿vipラウンジはVIPライナーを利用することで一部サービスが無料になります。

それ以外の一般利用の場合には、以下のような時間制で料金が加算されていくシステムです。

また、以下のサービスを利用するためには別料金がかかってきます。

  • クローク/荷物預かり
  • 携帯充電器
  • ブランケット
  • コピー/プリント

このほかにも、利用目的に合わせてお得なパックが用意されているので、詳しいパック内容などは公式サイトで確認してみましょう。
新宿vipラウンジ公式サイト

ちなみに、11:00~13:00まではクローズしているので注意しましょう。

シャワールームは完備しているのか?

スポンサーリンク

シャワールームは新宿店にはありません。

ドライヤーやパウダールームはありますが、髪や体を洗うことはできないので注意しましょう。

同じ夜行バスのVIPラウンジで言えば、東京店にシャワールームが完備されています。

東京から新宿までは電車で30分程度なので、もしシャワールームを重視しているのであれば東京のVIPラウンジを利用した方がいいでしょう。

シャワールームを利用する場合には、タオルなどは持っていくことをおすすめします。別料金がかかってくるので、かさばらない程度の大きさのタオルであれば持参した方がお得です。

混雑状況はどんなかんじ?

混雑状況については、平日であればそこまで混雑することはありません。

しかし、上にも書いた通り、週末の早朝や連休中の早朝にはかなり混雑するので出来れば避けたほうがいいと思います。

季節によって混雑度合いが変わることは基本ないと思いますので、1年を通して平日利用ならばおすすめという感じです。

ただし、VIPラウンジという名前に惹かれていくと、想像していたよりも綺麗じゃなかったと思う人は多いようなので、あくまでも短時間の休憩程度に利用するのがおすすめです。

VIPライナーを利用している場合にはおすすめの施設ですが、一般利用(ビジター)の場合には周辺の漫画喫茶にいったほうがくつろげるし設備も良いと思います。

スポンサーリンク