電車の座席で肘を張る人の心理って?意外と多いトラブルまとめ

コラム

毎日通勤をしている人はもちろんのこと、移動手段として電車は欠かせないものですよね。

特に都心部だと車よりも電車の方が移動に便利だったりします。

そんな電車ですが、決して快適とはいえないのが実情。誰でも電車内で不満に思ったことがあるのではないでしょうか?

ここでは電車でありがちなトラブルとその心理をまとめ。電車で皆さんがどのようなトラブルや不満を抱いているのかをみていきます。

スポンサーリンク

電車の座席で肘を張る人の心理って?

電車内で抱く不満のなかでも、もっとも多いのがこの不満。

混んでいる車内で座席についたとき、隣の人の肘が当たったり、グイグイ押してくることに不満を抱いている人は多いです。

これに対して不満を抱いている人の多くは『当たらないように身を細める』という人がほとんど。それでも肘を当ててくる人に対しては『仕方ないから席を立って別の車両に移動する』という人が多いようです。

ただ、中には少し肘が当たっただけでも『肘を当てないでもらえますか?』と直接相手にクレームするツワモノもいるようです。

しかし、ここでひとつ注意したいのは、これが故意的でない場合もあるということです。

やられている側は『明らかに故意的に肘を当ててくる!』と思っていても、やっている本人としては何の悪気もなく、電車が揺れるタイミングで当たってしまっているだけという場合も実際にあるのです。

逆に、相手の表情や態度などを見て、あからさまに嫌がらせをしてきていると思う場合は何も言わずに席を立って移動するのが賢明でしょう。なかには本当に理解できない言動をする人もいるので迂闊にトラブらない方がいいです。

意外と多いトラブルまとめ

スポンサーリンク

上で紹介した座席で肘を当ててくるというのは典型的なトラブルなのですが、これ以外にも電車内のトラブルはよく聞きます。

皆さんはどんな電車内トラブルに巻き込まれているのでしょうか?実際にあったトラブルを見ていきましょう。

朝のラッシュで熾烈な座席争い

これは朝の通勤ラッシュを経験するサラリーマンにとってはよくあることのようです。実際、東洋経済の紙面にも掲載されていました。

都心の朝のラッシュというと非常に熾烈な争うが繰り広げられていて、少しでも居心地のいい場所を確保しようと皆必死です。

乗ってくる駅によっては絶対に座席になんて座れないという人も多いと思いますが、座席に座れるかどうかの瀬戸際にいる人にとっては座席争いでトラブルになることもあるようです。

実際に電車の車内で座席争いがきっかけで大げんかになり、車内から引きずり降ろされたという人もいるみたいですよ。

荷物の持ち方や電車内でのいちゃつき行為

女性で感じている人が多いのが荷物の持ち方に対する不満です。

満員電車なのにもかかわらず、バッグを肩にかけていたりすると頭にくる!という人はかなり多いようです。

また、これと同じくらい不満に思っている人が多いのが電車内でのイチャつき行為です。立っていても座っていても、隣同士カップルでイチャイチャしているのは周りの人にとってはかなり不快。

イチャつきではないですが、大声で笑ったり話し合ったりしているのも当然不満に思っている人は多いです。

座席を譲ったらまさかの・・・

上で紹介したトラブルと比較すると少ないですが、一定数いるのがお年を召した方とのトラブルです。

日本人のマナーとして、お年寄りを見たら座席を譲りましょう。というものがありますが、善意で座席を譲ったら『私はそんな歳じゃないわよ!!』と怒鳴られたというものです。

非常に理不尽な気がしますが、自分自身はまだ老人ではない!と思っている人にとっては、その善意が不快に映ることもあるようです。

スポンサーリンク