ICBM(大陸間弾道ミサイル)の威力は半径何キロくらいに及ぶのか?

国際問題

北朝鮮関連のニュースは一向に落ち着きませんね。

地理的に近い日本も、北朝鮮の挑発行動や発言に戦々恐々と言った感じです。

北朝鮮といえば、開発を進めているICBMというミサイルがありますよね。

年々研究が進んでいて、もっとも最新のICBMはかなりの精度と威力を誇るとも言われています。

名前はよく聞くけど、具体的にどれくらいの脅威があるのかわからないICBMについて詳しく取り上げたいと思います。

スポンサーリンク


ICBMを分かりやすく解説してみた

ICBMというのは『intercontinental ballistic missile』の頭文字をとったものです。日本語では、大陸間弾道弾ミサイルと訳されますね。

wikipediaより基本的な内容を引用しておきます。

ICBMは、有効射程が超長距離で北アメリカ大陸とユーラシア大陸間など、大洋に隔てられた大陸間を飛翔できる弾道ミサイル。
アメリカ合衆国やソビエト連邦間では、戦略兵器制限条約(SALT)により、有効射程が「アメリカ合衆国本土の北東国境とソ連本土の北西国境を結ぶ最短距離である5,500km以上」の弾道ミサイルと定義された。

ここにもあるように、ICBMというのは射程距離が5,500km以上のものを指します。そのため、最低でも半径5,500km以内の地域では脅威を感じることになるということですね。

ICBMの発射原理は、ロケット噴射です。宇宙に飛ばすロケットのように地上や艦船の上から発射し、地上数百kmの地点まで上昇させます。

そこからは慣性の法則によって弾頭だけが飛行し、目標地点を目指すように設計されています。

北朝鮮の最新型ICBMの射程距離

単にICBMといっても、各国色んなミサイルを製造しています。

例えば、北朝鮮で言えば火星13型や14型といったものや、テポドンという名前が有名でしょう。

今までに何度も打ち上げ実験をしてきましたが、2018年現在で北朝鮮が製造・所有する最新のICBMは火星15型と呼ばれるものです。

これは2017年11月29日に初めて打ち上げられたもので、このときの高度は4,475km、水平距離は950kmだったとされています。

この15型が話題になったのは、北朝鮮が製造したICBMのなかでは初めてアメリカ合衆国全体を射程範囲に収めたからです。

実験では水平距離950kmとなっていますが、通常軌道で問題なく発射された場合には半径約13,000kmを射程に収めるといわれています。

これは日本だけでなく、世界的な脅威ですね。

核弾頭が搭載された場合の威力はどれくらいなのか?

スポンサーリンク

ICBM単体ではそれほどの脅威ではありませんが、なによりも怖いのはICBMに核弾頭が搭載されること。北朝鮮はかねてより核技術の開発を行っており、制裁の対象にもなっていますよね。

アメリカ大統領トランプ氏との会談で一時期は核開発が沈静化したかと思われましたが、裏ではまだ続けられているとも言われています。

そんな核弾頭が搭載された場合、ICBMの威力はいったいどれほどのものになるのでしょうか?

これに関しては実際に放たれたことがないし、機密情報も多いので不明な点は多いですが、北朝鮮の最新型ICBMはTNT爆薬換算で10~30キロトン程度の威力だとするのが濃厚です。

1キロトンというのは1000トンのTNT爆弾を爆発させた場合の威力を現しています。ちなみに、以下の動画が1キロトンの威力です。

これでも凄まじいですよね…

10~30キロトンということは、この動画の10倍~30倍の威力ということです。

この威力というのは、ちょうど広島に落とされた原爆と同じ程度の威力で、1発で北海道のほぼ全域を焼き尽くすくらいの威力を持っているといわれています。

有名な話としては、北朝鮮が核弾頭をICBMに搭載して日本に放った場合、およそ4発で日本全域が沈むといわれています。

恐ろしい話ですね。

30キロトンは世界的に見るとそこまで凄くない

実は上で紹介した北朝鮮の30キロトン程度の核爆弾の威力というのは、世界的に見ると大したことがありません。

確かに、北朝鮮のICBM(火星15型)の射程距離に関しては世界屈指のレベルです。

しかし、核爆弾の威力という点では他の核保有国に遠く及びません。

例えば、ロシアのRS-28(通称サタン2)というICBMは射程距離11,000kmながらも、弾頭重量は100tと公表されています。

威力を示す値では、およそ40メガトンという驚異的な数字です。

1,000キロトン=1メガトンなので、広島に落とされた原爆をベースに考えると約2,000倍もの威力ということになります。

これはフランスやアメリカのテキサス州を1発で吹き飛ばせる威力だということ。

世界の核技術はここまで進んでいたんですね。。。

もしこのレベルの核爆弾が発射されたとしたら、地球の環境や生態系そのものが根本から変わってしまいそうな勢いです。

都市伝説で『核戦争が人類史を終了させる』と話がありますが、まんざら都市伝説ともいえなくなりそうで怖いですね。。。

スポンサーリンク