阿川佐和子が嫌い?料理上手な彼女の若い頃の画像が意外と可愛い!

ネットでの評価や炎上

こんにちはJJです。

今回はキャスターとしてお馴染みの阿川佐和子さんについて取り上げます!

インタビュアーやキャスターとして報道の最前線で活躍する彼女ですが、世間では意外とアナウンサー出身だと思われているようですね。

現在では硬派なニュース番組やバライティ問わず幅広いジャンルで活躍されていますが、結構面白い経歴をお持ちの方です。

コメンテーター的な立ち位置で出演しているときはズバッと言い切る物言いは、それが好きという人もいると思いますが『何の経験もないのに何が分かるんだ』的なアンチもたくさん産んでいるようです。

また、活躍の幅が広がった近年ではテレビなどメディアへの露出が多いので彼女の姿が目に焼き付いていますが、若い頃の彼女は知らない人も多いのではないでしょうか?

今回はそんなところを中心にまとめました!

スポンサーリンク


阿川佐和子

20100315053034-1

阿川佐和子(あがわさわこ)さんは1953年生まれのキャスターです。

東京帝国大出身の作家、阿川弘之さんの長女という名家に生まれました。

阿川弘之さんといえば1993年には文化功労者にも選ばれ、2013年にお亡くなりになられるまで批評家としても活躍されていましたね。

また、彼女のお兄さんは慶応大学の教授もつとめていらっしゃる法学者です。
世界的な法学研究の学者さんとしても有名です。

そんな学問一家に生まれた彼女ですので、当然幼い頃からの教育も素晴らしく、大学も慶応大学を卒業されています。

お兄さんやお父さん同様にこのまま学問を追求する道に進むのかと思いきや、織物職人という意外な道を志します。

この間に様々なアルバイトなどを経験したことも現在の幅広い知識を有するに至った一因なのかもしれませんね。

その後、『朝のホットライン』でテレビデビューを果たします。

TBSで1980年台に放送されていた情報番組ですね。ここで阿川さんはリポーターとして活躍されました。

これをきっかけに様々な情報番組への出演をされていくことになります。

ちなみに、2012年にはベストセラーとなり話題となった『聞く力』の著者としても知られていますね。

聞く力 [ 阿川佐和子 ]

感想(299件)

コチラの本はキャスターやインタビュアーとして1000人以上の人たちの話を聞いてい来た阿川さんのコミュニケーション技術が掛かれています。

阿川佐和子が嫌い?

スポンサーリンク

あるサイトで阿川佐和子さんを嫌いという人の意見を見かけました。

その方は彼女のことを嫌いな理由を以下のように語っています。

①議論が佳境に入ってきた場面で、的外れなおちゃらかしの発言をして話の腰を折る。
②自分の立場を鮮明にしない。そのくせ、気に食わない意見を言う人に対しては正面からの反論ではなく、その人を茶化すような態度を取る。
③一緒にラジオをやっている大竹まことに媚を売る。彼と対立するような発言はしない(阿川佐和子は大竹に限らず、自分と近い関係の人に対してはとことん媚びる傾向があります)。
④天然ボケのふりをする。また、都合が悪くなると、無知であることをエクスキューズにして逃げる。
⑤女を売りにする。
⑥偽悪ぶりたがる。
⑦自分が理解できないものに対しては全否定。

ネットで芸能人の批判をする人って多いですし、そういう人って大抵見た目が嫌だからとか、雰囲気が嫌いとかいうものなんですが、これに関しては意外としっかりした理由があるんですね。笑

彼女はたけしさんが出演されているテレビタックルに出演しており、現在ではここでの活躍がメインですが、この番組内での彼女の言動を批判する方が結構多いようです。

また、上でも書いた彼女の著書が大人気になるとテレビ出演の機会も格段に増え、先生と呼ばれるほどに。

人間だれしもそうですが、爆発的に稼いだり人気が出てしまうと多少なりとも天狗になってしまいますよね。

彼女も最近そういうところがあるのではないか?というのが多くの方の意見のようです。

こう考えると、テレビタックルで共演しているたけしさんとかって改めて凄いなぁと感じるんですよね。

既に大御所ですし、『殿』なんて呼ばれる存在ですけど全くいばり腐ってる感じないですもんね。

まぁ彼も若い頃は色々ありましたけど・・・笑

若い頃の画像が意外と可愛い!

008

既に還暦を迎えていらっしゃる阿川さん。

批判する方も多い一方で、当然評価する声もたくさん存在します。

彼女のリポーターとしての実力やさばさばとして物言いを評価する声の他にも、単純に外見が綺麗!という意見もよく聞きます。

確かに60歳を過ぎているとは思えないほど美しいですよね。
テレビに出ている方って人に見えられているという意識が働くからいつまでも綺麗でいられるといわれますが、やはりそういった意識の問題はあるのでしょうね。

60過ぎでもここまで綺麗なら若い頃はどうだったのか?と気になりますよね。

ということで彼女の若い頃です。

0 2013sawakoagawa2

いやぁ端正な顔立ちでおきれいですね。

学歴もあるし、まさに才色兼備というやつですね。

意外と料理上手な阿川佐和子さん

agawa

BSフジで『阿川ごはん』という料理番組を持たれていた阿川佐和子さん。

俳優やタレントさんなど、様々なゲストを迎えて料理をふるまう番組でしたが、想像以上の料理のうまさに驚きでした。

彼女の得意料理はローストビーフ、ローストチキン、ドライカレーだそうです。

この番組にゲスト出演をされた西岡徳馬さんからはハンバーグをリクエストされて、その味も絶賛されていました。

まとめ

今回はキャスターの阿川佐和子さんについて取り上げました。

活躍の場を広げることで多くのファンを得ることが出来ますが、その一方でアンチも増えてしまうのは人気者になる方の一生の悩みでしょうね。

どんな方でも全員に認められるということは不可能なことですので、自分のスタイルをつき通して頑張ってもらいたいと思いますね。

特段『めちゃくちゃ彼女のファン!』という訳ではありませんが、応援はしています。笑

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です