絶対音感の青島広志は独身?好きな食べ物や佐村河内守、弘前について

一覧

こんにちはJJです。

今回はあの超名門大学として知られる東京芸術大学出身の青島広志さんについてです。

世界一受けたい授業の音楽の講師としてテレビ出演をしたことをきっかけに有名になりました。

注目されているのはその風貌だったりとか、リアクション、ちょっとオカマっぽいところなんかですよね。

でも、彼の音楽的な資質だったり実力は本当にすごいんです。

ってことで詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


絶対音感の天才。でも独身・・・

冒頭でも書いたように彼は東京大学よりもにゅがくが難しいといわれている東京芸術大学を主席で卒業している、所謂天才肌の音楽家です。

音楽や絵画などの芸術の世界は努力よりも才能がものを言う世界ですので、芸大を主席で卒業するというのは並大抵のことではありません。

しかも、大学院も東京芸術大学大学院に進み、ここも博士課程を主席で修了されています。

まさに音楽の天才です。

東京芸大の音楽家の学生では絶対音感は珍しいことではありませんが、勿論青島広志さんも絶対音感の持ち主です。

そんな稀に見る才能の持ち主である青島広志さんですが、どうやらまだご結婚はされていないよう。

やはり天才ってどこか変わっているところがあるんでしょうか。

いや、テレビで見てても変わっていることは確かなんですけど。。。笑

佐村河内守問題やコンサートの情報について

スポンサーリンク

佐村河内守さんといえば、新垣隆史さんとの問題が話題になった作曲家ですが、この問題のときにも青島広志さんはコメントを発表していて、世間の反応とは裏腹にそこまで大騒ぎする問題なのか?というような反応でした。

なんでも青島さんによれば、音楽界で代作はよくあることでドイツの作曲家メンデルスゾーンを例に挙げて代作が普通にあることだという見解を発表しました。

まぁこの佐村河内守さんの問題は代作であったことよりも、それを偽って地震で被災した方々の心を傷つけたりといったことの方が問題ですもんね・・・

青島広志さんは毎年全国各地で音楽の楽しさを伝えるべくコンサート活動をしており、去年は地方で言うと青森の弘前や岡山、大阪の梅田などでコンサートを行っていました。

勿論東京を拠点に活動していらっしゃるので、東京でのコンサート回数は多いです。

まとめ

今回取り上げた青島広志さんは僕の好きな作曲家のひとりでもあります。

音楽の世界、特にクラシックの世界って奥が深くて本気で突き詰めると難しくて理解できないところがたくさんあります。

でもそんな世界を専門的な見地から分かりやすく噛み砕いてくれる青島広志さんは本当に尊敬に値します!!

スポンサーリンク