ピーター(池畑慎之介)さんが男か女か分からないのに激モテする理由

意外な真実やプライベート

歌手や俳優として活躍されているピーターさん。

女性なのか、男性なのかわからない不思議な雰囲気を醸し出していますよね。

あらかじめかいておきますが、彼の性別は男性です。

そして、いわゆるゲイではありません。

ネット上では『男女の性別がわからない!』とか、『ゲイだ!』みたいなこと言われていますが、彼はバイセクシャルです。

日本でも近年はセクシャルマイノリティに関する理解が広まってきたので、差別的な見方をする人は減ってきました。

でも、バイセクシャルの人がゲイだとか、そういう間違った見方をされるのはどこか違和感を覚えると思うんですよね。

ピーターさんは男性ですが、非常に美しい男性です。

女性からみても、男性を感じさせない男性という印象を持たれています。

間違った認識がネットには多いので、彼の性別に関する見解をファンの立場から書くとともに、男女問わずモテる理由を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク


彼は昔から中性的だった

ピーターさんは芸能界に入ってから中性的な見た目になったと思っている人が多くいますが、そんなことはありません。

デビュー当時はもちろん、それ以前から中性的な人でした。

それは彼の『ピーター』という芸名の由来となったエピソードを見てみても分かります。

デビュー前は表参道のクラブで働いており、そこで男性か女性かわからない美しい少年であることから『ピーターパン』と呼ばれていました。

これが芸名『ピーター』の由来なんですね。

このとき、彼は中学校三年生なのでクラブで働いてはいけない年齢ですね(笑)

でも当時はかなり緩かったので、年齢をごまかして働いていたみたいです。

このエピソードからも少年時代から中性的であったことがわかりますよね。

初恋の相手は女性だった

彼はトークショーやコンサートなどで、自分の性に対する話題を話しています。

別に毎回というわけではありませんが、テレビで彼を見た人が必ず抱く疑問が性に関することです。

それはご自身も当然わかっているので、トークのときなんかには笑いを交えてお話しされていますね。

そんな話のひとつとして、彼の初恋は仁科亜季子さんであるというのはファンの間では有名な話です。

テレビやメディアでは女優Nなんて書かれ方をすることもありますが、それが仁科亜季子さんであることは本人もしっかりと語っています。

女性に対して本気の恋をしていることからも、性別に関しては男性ということが分かりますよね。

男性も恋愛対象

ただ、彼は女性だけでなく、男性も恋愛対象です。

いわゆるバイセクシャルということですね。

バイの人というのは珍しく思われがちですが、意外と多くいます。

私の知り合いにも何人かいますし、公言していないけど実はバイという人は結構いるんじゃないでしょうか。

これは以前放送されていたバラエティ番組のなかで、俳優Xとの恋愛を語っていたことからも分かります。

ちなみに、俳優Xについては(私の知る限り)ご自身でも明言はされていませんが、神田正輝さんあたりではないかなぁと予想されます。

いずれにしても大物俳優といわれています。

大物女優と大物俳優、どちらとも恋愛関係になれるなんて相当モテてることが分かりますよね。

バイセクシャルの人の中にもいろいろな人がいるんですよ

スポンサーリンク

バイセクシャルの方の中にも、いろいろな人がいます。

例えば、バイセクシャルの女性で見た目は完全な女性という人がいる一方で、バイセクシャルの女性で見た目は男性という人もいます。

この逆もまた然りですね。

ピーターさんの場合にはバイセクシャルの男性で見た目は女性よりという感じです。

これは、自分自身が女性だと思っている人もいれば、男性だと思っている人もいるからです。

自分の性別に違和感を抱えているのを性同一性障害といいますが、バイの方は性同一性障害ではありません。

ただ、バイの人の中にもベースがあって、基本的には男性が恋愛対象とか、基本的には女性が恋愛対象みたいな基本があるんです。

ピーターさんの場合は基本は男性が恋愛対象だけど、女性も本気で愛せる。

そんな男性です。

バイの人は恋愛において相当モテる傾向にある

これはバイの友人を数人持っている私の個人的な見解ですが、バイセクシャルの人は恋愛で相当モテる傾向にあります。

例えば、私の友人に女性でバイの人がいますが、彼女は男性にもかなりモテるし女性にもかなりモテます。

ちなみに、彼女の見た目は完全な女性です。

どうしてモテるのか?というと、彼女いわく『男性の気持ちも女性の気持ちもわかるから』だそうです。

これを聞いて『なるほど!!』と納得しました。

彼女は男性の恋愛相談も乗れますし、女性の恋愛相談も乗ることができます。

男と女って、同じ人間だけど全く違う生き物かっていうくらい考え方も感性も違いますよね。

これを同時に持ち合わせているってかなり強いと思うんですよね。

芸やクリエイティブな世界では才能を発揮する人が多い

ピーターさんは芸能界で活躍しています。

舞台を見に行ったことがある人はわかると思いますが、男性役を見事にこなしていますよね。

普段の女性っぽい感じからは想像もつかないようなかっこいい男性を演じています。

他にも、声優や歌手としても素晴らしい才能をお持ちです。

これはピーターさんだけでなく、バイの人全般にこういう傾向がみられると思います。

上で書いた友人の女性も、デザイナーです。

クリエイティブな仕事をしていますね。

とても優秀なデザイナーで、素晴らしい才能を持っています。

こういう分野で才能を発揮するのは、やはり感性が豊かだからだと思うんですよね。

それでも、今ですら少し違ったような目で見る人が多いことに、とても残念な気持ちがします。

こういう面でも、海外に遅れを取ってる気がしますね。

スポンサーリンク