橋本五郎は創価?秋田県知事に立候補?胃がんや敬語、機密費について!

ネットでの評価や炎上

こんにちはJJです。

今回はテレビにもよく出演している新聞記者の橋本五郎さんについて取り上げます。

著者としても活躍する彼ですが、芸能人では無いためあまり詳しい情報は公開されていませんね。

個人的にも興味がある方だったので簡単にまとめてみました!

スポンサーリンク


橋本五郎

img_2

橋本五郎(はしもとごろう)さんは1946年生まれの新聞記者です。
現在はシューイチやそこまで言って委員会などのテレビ番組にも頻繁に出演されています。

慶應義塾大学の法学部を卒業された後、読売新聞に入社。
政治部長などの要職を歴任した所謂エリートですね。

過去に政治部を担当していたことからも選挙の時期になるとよくテレビで選挙報道のコメンテーターをやっていたりしますね。

創価?秋田県知事に立候補?

スポンサーリンク

芸能人や有名人の宗教に関する話は良く取りざたされていますが、彼にも色々な噂があります。
芸能人ではありませんが、過去に要職についていた方ですし、その言動も注目されていて影響力もある方なので注目はされますよね。

彼については創価学会員か?という噂がありますが、真相は分かりません。
ただ、噂の発端は公明党が発刊する公明新聞に出ていたことが原因のようです。

まぁコメンテーターとして今は活動しているわけですから普通な気もしますけどね。。。笑

また政治にも深く精通している方ということで、政界への進出の動きも噂されています。

彼は秋田県の出身で高校までは秋田に在住していました。
それだけ地元への愛も深いということで秋田県知事への立候補が噂されていますが、これも今のところは正確な情報がありません。

胃がんや敬語、機密費について!

彼は2000年に胃がんを患い、胃の全摘出手術を受けています。

一命をとりとめましたが、胃の全摘ってやっぱり健康的にもヤバいですよね。
胃はある程度再建するといいますが、やはり体調にも変化はあったようです。

またネットでは敬語や機密費と言った言葉が一緒によく検索されているようです。

敬語に関しては彼の著書である『新日本語の現場-困ってませんか?職場の言葉』によるものだと思います。
この本では年々劇的に変化する職場での言葉について色々と解説されています。

また機密費に関してはもらっているのではないか?と噂されているようです。

機密費とは国の事業を円滑にスムーズに進めるために必要な経費で、特定の活動を行っている人に対して国から支給されるものです。

この不透明さが良く問題になりますが、実際はどうなのでしょうね。

まとめ

今回は読売新聞の橋本五郎さんについて取り上げました。

機密費については噂なので何とも言えませんが、見た目からするととても優しそうな方で、不正などは働かなそうな人ですよね。

噂も何の根拠もないものですが、個人的には信じたい人物です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です