市川美織の顔のサイズ(大きさ)が小さい!浜辺美波に激似?歯並びやモデルについて!

ネットでの評価や炎上

こんにちはJJです。

今回は現在NMB48のチームBⅡのメンバーである市川美織さんについて取り上げたいと思います!

NMBファンだったりAKBファンの方、もしくはアイドルいファンの方以外は『AKB系列は人数が多すぎて誰が誰だか全くわからんっ!』と思っていると思います。

実際に似たり寄ったりと言われてしまうのは現在のアイドルは仕方ない部分もあると思いますが、一人ひとりをしっかり見ると意外と魅力的な個性を持っている子はたくさんいます。

そんな中でも今回は市川美織さんの魅力や詳細についてお伝えしていきます!

スポンサーリンク


市川美織

96c5c28becf18e71190460a9955aa4d8

市川美織(いちかわみおり)さんは1994年生まれのアイドルです。

移り変わりの激しいAKB集団ですが、2015年現在はNMB48に所属しています。

ご存知の方も多いと思いますが、彼女は元AKBのメンバーです。

子供の頃からスターダストプロモーションに所属していて芸能活動をしていましたが、2010年にAKBの研究生オーディションに合格します。

その後、AKBの研究生として約1年半の活動の後に正式メンバーへの昇格が決定。
本格的にアイドルとして彼女にファンが増え始めたのはこの頃からでしょうね。

AKBで世間一般的に有名なのは恐らく上位15位くらいでしょうか。

人気を客観的に見ることが出来る選抜総選挙で見てみると、

2011年⇒39位
2012年⇒58位
2013年⇒57位
2014年⇒53位
2015年⇒79位

という感じです。

彼女は2013年からAKBとNMBの兼任が発表され、2014年に正式移籍となったようですが、これだけを見ると移籍は彼女にとってマイナス要素だったのかなぁとも思いますね(^^;

移籍ということで一時期的に知名度が上がったのか2012年以降の最高位を獲得しましたが、2015年は大きく順位を下げる結果となりました。

ちなみに、彼女はAKBのオーディションを受ける前にも『Power Age』というグループに所属していました。

2005年から2009年まで存在していたグループですが、目立った活躍のないまま解散しています。

浜辺美波に激似?

スポンサーリンク

個人的に市川さんのような顔って『ザ・アイドル』って顔立ちだと思います。

『ザ・アイドル』ってどんな顔立ちだよっていわれると上手く説明できませんが、童顔というか、成長途中で未完成というか…
なんか分かっていただけますかね?笑

こういう顔は今の芸能界に沢山いるとは思いますが、今ネットで話題になっているのは浜辺美波さんです。
浜辺美波さんと市川美織さんが似すぎている!と噂になっています。

ということで実際に並べてみました。

356

並べてみるとわかりますが、この二人って本当に良く似ていますよね。

二人とも始めてみたという方にとっては、正直どっちがとっちだか判断できないレベルだと思います。

ちなみに浜辺美波(はまべみなみ)さんは2000年生まれの女優さんです。

西島秀俊さんの主演で話題になっているドラマ『無痛』にも出演されていましたね!

顔のサイズ(大きさ)がビビるくらい小さい

彼女の特徴といえば何といっても顔の小ささ。

これは全身画像を見るとよくわかります。

bb-hasei10824-miorin-ns-big

・・・( ゚Д゚)?

失礼しました。こちらです。笑

543

いかがでしょうか。
顔の小ささ伝わりましたかね?笑

身長が高くて子顔というのはファッションモデルを見ればいくらでもいますが、彼女の身長は148センチ。

身長が小さくて尚且つここまで顔の小ささが際立っている子って珍しいというか、日本人にしかいないでしょうね。

歯並びやモデルについて!

ネットで話題になっているのは当然良いことばかりではありません。

というのも、彼女は遠目で見ると分かりませんが、アップになったときには結構歯並びが気になります。

この歯並びの悪さがファンの間では話題になっていましたが、現在は過去の写真との比較で歯を矯正したのか?と話題になっています。

こちらが過去の写真。

ichikawamiori-ha-before

確かに前歯の歯並びは良い方ではありませんね。

正面から見ると分かりにくいですが、それでも宣材写真などにはあまり口を大きく開けている写真はありません。

そしてこちらが最近の写真。

287

パッと見、かなり改善されているように見えますね。

むしろ歯並びどころか白さまで増している気がします。。。笑

まとめ

今回はNMBの市川美織さんについて取り上げました。

NMB移籍後の2015年選抜総選挙では大きく順位を落とした彼女ですが、ちょい役ではあってもドラマなどを中心にテレビへの出演機会は徐々に増えつつあります。

現在のAKB上位層の壁は厚いと思いますので、自分なりの個性や魅力をさらに引き出していって、益々活躍していってほしいですね!

スポンサーリンク