こんにちはJJです。

最近話題のたけうち亜美さん。

本名は小野雄治郎さん。

え・・・( ゚Д゚)

そうです。彼はニューハーフとして最近注目を集めているグラビアアイドル兼タレントさんなんですね。

彼女はどう見ても女性にしか見えない美貌とルックスを備え持っています。

ニューハーフタレントとしては佐藤かよさんが有名ですが、第2の佐藤かよとも言われています。

ということで、今回は今話題のたけうち亜美さんについて取り上げたいと思います!

スポンサーリンク


たけうち亜美が可愛すぎる!

mig

冒頭で書いた通り、彼女はグラビアアイドルとして活躍しています。

グラビアは当然水着ですので、体の線がもろに出ますよね。

その水着姿でも男性とは到底思えないようなルックスを思っています。

ニューハーフの方って、いくら綺麗でもさすがに近くで見たら分かるとか、体の線を見たら分かってしまう場合が多いですが、彼女の場合は本当に分かりません。

一昔前にブレイクした佐藤かよさんも男性とは思えない線の細さですが、それをまさに彷彿とさせますね。

しかも男性ということで身長は高く、まさにモデルとしては素晴らしい体系になっています。

ちなみに同じニューハーフの麻生りおかさん、美広まりなさん二人と『カマちゃん倶楽部』という良く分からないユニットも組んでいます。笑

性同一性障害との闘い

スポンサーリンク

ニューハーフの方は誰でもそうなのかもしれませんが、たけうち亜美さんも同じく性同一性障害というものに幼いころは悩んでいたようです。

そんな自分が周囲と違うことに気づき始めたのは小学校4年生のころ。

そこから高校入学までは戸惑いを自分でも抱きながら生活していたようですが、高校入学後は女性として生きることを決意。

両親にも打ち明け、ここが人生のターニングポイントとなったようです。

はるな愛さんなどもそうですが、この打ち明けに対して快く『はいそうですか』とはなかなか受けられないのが親ってもんです。

特にお父さんは、自分の息子が女の子として生きていくというのはなかなか抵抗があることだと思います。

しかし、たけうち亜美さんのご両親は大変理解のある方で、自分の息子の生きる道、人生の選択を最大限に尊重し、ニューハーフとして生きていくことを応援してくれたそうなのです。

自分自身も不安な状態だったと思うので、こういった両親の後押しは大きかったでしょうね。

昔の写真との比較!男性時代の画像は?

彼女はニューハーフとして生きていくために、性転換手術や豊胸手術といった手術を経験しています。

これらにかかった費用は総額で200万円以上。

正直、美容整形費用としてはそこまで高額ではありませんが、このお金をだれにも頼らず自分で貯めて手術に踏み切ったというのはとても好感の持てるポイントですね。

手術をしているということで、本格的にニューハーフとして活動し始めるまでの男性時代の姿が気になりますよね。

ということで探してみたんですが、今現在は公表されておらず見つけることは出来ませんでした。

この写真に関しては彼女が活躍し、有名になってから発表され次第掲載いたします。

ちなみに、彼女ははるな愛さんも出場していたニューハーフの本場タイで開催される『ミスインターナショナルクイーン』で準優勝をされています。

その時の写真がこちら。

yjimagePVBKR06J

いやぁ、ほんと美しいですね。

まとめ

今回はブレイク寸前のニューハーフグラビアアイドルたけうち亜美さんについて取り上げました。

今まで数々の苦労もあったと思いますが、自分のコンプレックスを世の中に公表し明るく生きていけるのって本当にすごいと思います。

というか、綺麗すぎて身近にいたら絶対女性と間違います。笑

はるな愛さんや佐藤かよさんのように人気タレントとしてテレビに引っ張りだこになる日も近いかもしれません。

今後の活躍に期待ですね!

スポンサーリンク