秋野暢子はろれつ回ってなくて滑舌悪い?夫は誰?愛車はベンツか?

意外な真実やプライベート

こんにちはJJです。

今となっては大物女優の風格が漂う秋野暢子さん。

最近ではバライティ番組などへの出演も積極的にされていて、なお親しみがもてる方になりましたが、以前は性格が悪い人という印象が非常につよかったんです。

今回はそんな秋野さんのプライベートや評判について取り上げていきたいと思います!

スポンサーリンク

秋野暢子

234

秋野暢子(あきのようこ)さんは1957年うまれの女優さんです。

デビュー後わずか1年で話題になったNHKの朝ドラ『おはようさん』でヒロインを務めるなど、出演作に恵まれていたためか大ブレイク。一気にスターダムへと駆け上ります。

しかし、その翌年に放送されたドラマ『赤い運命』でヒロインをいじめる役柄を演じたことがきっかけで世間の好感度も下がりまくります…

その本人自体も性格が悪いのではないか?とかを思わせるということはそれだけ演技が上手いということですので評価されても良いはずなのですが、現実はそうもいきませんね。
このドラマの放送後はしばらくのあいだプライベートでも誹謗中傷の嵐にあったそうです。

このどん底を救ってくれたのが今は亡き大物俳優の三國連太郎さん。
彼に励まされたというエピソードはバライティ番組などでも語られて有名な話ですね。

夫は誰?

彼女は1983年、24歳の時に現在TBSの執行役員である田代冬彦さんと結婚。
今は執行役員という重役についていますが、当時はまだプロデューサーでした。

東京大学卒業後にTBSに入社し、現在の地位までTBS一筋でやってこられたようです。

1996年から2003年ごろまで放送されていた番組『ウンナンの気分は上々。』の製作総指揮をとるなど、プロデューサーとしても大きな活躍をされた方ですね

2001年に離婚されています。

ろれつ回ってなくて滑舌悪い?

スポンサーリンク

芸歴が長いということもありますが、やはり今までの出演作品の本数は数えきれないほどあります。

そんな彼女ですが、昔から言われているのが声が聞き取りにくいというもの。

ろれつが回っていないというか、滑舌が悪いというか、籠っているというか・・・

恐らく一度でもテレビで見たことのがある方は言っていることが分かると思いますが、一時期はこれが原因で何かの病気なのでは?と噂されたこともあるくらいです。

昔からこうなのでナチュラルなんでしょうけど、とても特徴のある声ですよね。

愛車はベンツか?

秋野暢子さんはベンツ好きとしても知られています。

ベンツ好きというより、正確には車好きですね。

芸能界の車好きな方々をゲストに招いて、その芸能人の愛車遍歴を探るというBSで放送しているおぎやはぎの番組『おぎやはぎの愛車遍歴』に出演した際には自身の自慢の愛車を披露していました。

ちなみに彼女の愛車遍歴は以下のようなかんじです。

1986年 29歳 ホンダ アコード    
1987年 30歳 メルセデス・ベンツ 300SE
1989年 32歳 メルセデス・ベンツ 560SEL
1990年 33歳 メルセデス・ベンツ 280SE カブリオレ
1994年 37歳 メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
2001年 44歳 メルセデス・ベンツ 280SE カブリオレ
2004年 47歳 メルセデス・ベンツ E500
2012年 55歳 BMW 335i カブリオレ
2014年 57歳 BMW アクティブハイブリッド3

さすが大物女優と言った感じですね。笑

まとめ

今回は女優の秋野暢子さんについて取り上げました。

最近では代表的な作品がありませんが、主役級の作品はなくても毎年何かしらの作品には出ている印象ですね。

芸能界で長く生き残るのにはやはりそれなりの理由があるのでしょう。

スポンサーリンク