こんにちはJJです。

いつまでもイキイキとバライティ番組で元気な姿を見せている女優の藤田朋子さん。
2005年にはアコーディオン奏者である桑山哲也さんとご結婚され公私ともに順調な雰囲気ですね。

そんな彼女は最近のテレビ出演でのキャラが問題で嫌い!という声が多く聞かれます。個人的にも色々わざとらしくてそんな特異なタイプではありませんが(笑)あくまで公平中立な立場で色々検証してみました。

ということで今回は藤田朋子さんについて見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク


藤田朋子ってどんな人?

172

藤田朋子(ふじたともこ)さんは1965年生まれの女優です。
東京都世田谷区の出身で、地元の玉川大学の出身です。

彼女のデビューはなかなか華々しくて、まだ素人時代にかの有名な舞台『レミゼラブル』に出演したことがきっかけです。
この時藤田さんは舞台経験どころか演技経験すらろくに無く、全くの素人としては彼女が唯一の存在だったそう。

初演の頃の話ですが、当時からこの舞台はとても注目を浴びておりオーディジョンも1万人を超える応募がありました。
この中から主要キャストメンバーは選ばれましたが、そんな中にぽつんと未経験者がいるこの状況ってすごいですよね。ある意味彼女の精神力に脱帽です。

彼女といえば今では渡る世間は鬼ばかりの印象が強いですが、有名になったきっかけはNHKの朝ドラです。1988年に朝ドラ『ノンちゃんの夢』の主演を務め一躍脚光を浴びました。
この頃から朝ドラが新人女優の登竜門というのは変わらないんですね。

ちなみに金八先生や昼ドラ『牡丹と薔薇』などで活躍した女優の川上麻衣子さんとは中学時代からの仲だそうです。

嫌いという人続出?記者会見が話題に!

スポンサーリンク

藤田さんは2014年に発売が予定されていたヘアヌード写真を巡って一時話題になりましたね。

現代美術家でヌード写真家としても知られる荒木経惟さん撮影のヘアヌード写真が発売予定になっていたみたいですが、発売直前になって藤田さん側から発売NGの要請が。
これには既に発売が予告されていたこともありマスコミも大騒ぎ。記者会見を開くまでに至りました。

そこでしっかりと会見をして真摯な対応を見せていればよかったものの、ここでの態度が問題でさらに騒動は激化しました。

会見当初から不自然な様子はあったものの女性リポーターに向かって「Getout!(出てけ!)」と罵倒したことでネットを中心に相当たたかれることになりました。

このようなことがあり彼女の好感度はダダ下がり。
バライティに出演しても『なんであの意味わからんタイミングで泣くんだ?』『鼻についてウザい』とアンチコメントが続出。

確かに会見での発言はよくわからないし、それ以上に意味不明なのは英語で言ったこと。
別に彼女はそこまで英語が流ちょうなわけでもないですよね。笑

旦那・桑山哲也の年収とオネエ疑惑!

藤田さんは2005年4月にアコーディオン奏者として活躍する桑山哲也さんとご結婚されました。所属事務所は藤田さんと同じホリプロです。

桑山さんはお父さんもアコーディオン奏者として有名な方で、NHKののど自慢でも演奏家として活躍しています。
他にもお姉さんも音楽家として知られており、音楽一家です。

二人の出会いはやはり藤田さんの音楽好きがきっかけで、桑山さんのライブを見にったことがきっかけのようです。

結婚で知名度があがりテレビ出演の機会も多くなったことで様々な噂も出てきました。
最も巷で言われているのはオネエ疑惑についてです。

確かにバライティに出ているときには男らしさは感じないし、なよっとした感じはありますね。
ただ藤田さんとご結婚されているわけですし、ガチなほうでは無いですね。笑

また年収に関しては公表されているわけではありませんが、藤田朋子さんよりも低いことは確実でしょう。今現在音楽家としてそこまで目立った活躍はされていませんからね。

まとめ

今回は女優藤田朋子さんと、旦那であるアコーディオン奏者の桑山哲也さんについて取り上げました。

バライティではどケチ夫婦としてポイント生活をしている風景が見られますが、実際にはある程度の地位についているお二人ですから生活を切り詰めるまでもないのは見て取れます。

夫婦そろってテレビ出演はやはりでかいですね。

スポンサーリンク