大地真央と檀れい先輩はどっち?歯並び良すぎ!自宅場所と猫のサマーカット!

意外な真実やプライベート

こんにちはJJです。

元宝塚で男役トップスターとして活躍された大地真央さん。
今現在も女優やタレントとしてテレビに出ていて、いつまでたってもとても綺麗な方ですよね。

今回は彼女のプライベートについて迫っていきたいと思います!
ドラマヒガンバナで共演した同じ宝塚出身の檀れいさんとの関係や自宅、私生活などを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


↓↓知りたい情報まで飛びたい方は以下の目次をクリック!!

大地真央

793

大地真央(だいちまお)さんは1956年生まれの女優です。
1985年に退団するまで宝塚歌劇団で活躍し、宝塚時代は月組の男役トップスターまで上り詰めました。

彼女は兵庫県で生まれ育ち、中学卒業と同時に宝塚音楽学校へ入りました。

後に語っているエピソードによれば演劇や舞台の世界に入ることに対して父親に大反対されたとのこと。
大地さんのお父さんは厳格な方で、元陸軍軍人という経歴の持ち主です。経歴からしても厳格さがにじみ出ていますが、当時はまだまだ芸能界に対する偏見も多かったので反対されたのでしょう。

宝塚への入団を許可したのは宝塚が軍人並みに厳しいからということらしいです。

入団した翌年の1974年には月組の中でも男役のスター候補としてだいぶ注目を集めていたようです。

1985年に退団しますが、この時に同時退団をしたのが娘役トップスターだった黒木瞳さん。
2大スターが同時に退団ということで大々的に報じられましたね。

ヒガンバナで共演!檀れいと先輩はどっち?

スポンサーリンク

日本テレビで2016年から放送されているドラマ『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』で宝塚出身のトップスターである大地真央さんと檀れいさんの共演が話題になりましたね。
お二人は宝塚時代の共演はなかったものの、宝塚を代表する素晴らしい役者さんですので脇役ながらもお二人の共演で自然とドラマにも注目が集まりました。

大地さんと檀れいさんですが、大地さんの方が全然先輩です。
年齢も10個以上離れていますし、宝塚への入団も大地さんが1973年なのに対して檀れいさんが1992年。大地さんの対談が85年ですから二人は宝塚時代にかぶっていないことになりますね。

檀れいさんもお美しいですが、どっちが先輩?と分からなくなるほどに綺麗な大地さんは凄いですね。
肌のつやとかもはやもうすぐ60歳には見えません。

歯並び良すぎ!

肌の綺麗さもそうですが、ネットなんかでは大地さんの歯並びの良さもよく話題に上っています。

789521_1373091291

確かに絶対ホワイトニングしてる!ってほどに白い歯と綺麗な歯並びは目立ちますね。
最近ではホワイトニングは一般の方でもやっている人が多いみたいですし、ポピュラーなものなのでやってはいるでしょうね。

こういったところにも気を使っているのが若さの秘訣でしょうか。

自宅場所と猫のサマーカット!

彼女は俳優の松平健さんとの離婚の後、デザイナーの森田恭通さんとご結婚されています。

旦那さんの森田さんは海外でも活躍するイタリアンデザイナーのようで、インテリアや内装を専門に手掛けています。
そんな彼との自宅写真が以前バライティで公開され大変話題になりました。

992

この自宅の場所についても話題になっているそうですが、現在有力なのは白金台という説のようですね。
白金台でこの家の規模。相当な金額でしょうね。

また大地真央さんは大の愛猫家としても知られており、テレビでも彼女が買っているメイクイーンの猫はよく登場していますね。

毛の長い種類なので夏はサマーカットにするとのこと。

20101221_1527183

猫にとって毛を短くして上げることってどうなんでしょうかね。
人間から見たら涼しそうとは思いますが、猫ってそんな暑がりでもないですしね。

まとめ

今回は大地真央さんについて取り上げました。

宝塚のトップスターも一握りの人間しかなれませんが、その後に女優としても活躍される方は本当に数少ないんだなぁと思います。
宝塚退団後にタレントや女優さんになる方は多いですが、そのほとんどは有名になるまでに至っていませんよね。

そう考えるとやはり大地真央さんや檀れいさんなどは素晴らしいと思いました。

スポンサーリンク