酒井和歌子の若い頃と現在を比較!介護生活?雪絵役で話題に!

あの人の過去と現在

こんにちはJJです。

御年66歳を迎えられた酒井和歌子さん。
東宝では若手のスタートして注目を集めていました。

最近では目立った活躍はありませんが、現在はどのような活動をしているのでしょうか?

今回はベテラン女優である酒井和歌子さんについて過去から現在にかけていていきましょう!

スポンサーリンク

酒井和歌子

198

酒井和歌子(さかいわかこ)さんは1949年生まれの女優です。
1964年に東宝へ入社し、同年代の女優である内藤洋子さんと共に活躍しました。

ちなみに内藤さんの長女は一時期ニュースで話題になった喜多嶋舞さんです。
165b9ab61e2cfc1a7f985a82f98474ee_372

大沢樹生さんとの間に出来た息子さんが大沢さんの実の息子では無いというDNAの鑑定結果が出るなど、事態は泥沼化していましたね。
このニュースから喜多嶋さんのイメージは相当ダウンしたでしょうね。2015年にこの問題のさなか芸能界も引退しています。

昔ながらの東宝出身の女優さんという感じで、清純派女優のイメージが今でも強いですね。

配役がデビュー当時は地味だったこともあり、あまり注目されませんでしたが次第に主要な役柄を演じるようになりました。
現在は東宝を退社されていますが、依然としてドラマ映画を中心に女優として活躍されています。

若い頃と現在を比較!

スポンサーリンク

酒井和歌子さんは今でも到底60代とは思えないほどの美しいルックスを保っていますが、若い頃は当然今以上にお美しかったです。

718

こちらはデビュー当時の酒井和歌子さんです。
白黒なので時代を感じますが、色白でとても綺麗だったようですね。

779

こちらはデビューから少したち、彼女の名前も売れ始めた頃の写真です。
色んな意味で一番お綺麗だった時期でしょう。アサヒビールのポスターです。

wakako-sakai06

恐らくですが、多くの方が一番知っている酒井和歌子さんはこのくらいの時ではないでしょうか?

若手俳優や女優が主演するドラマなどにも出演していたのがこの頃ですので、恐らく若い方でも見たことがあると思います。

過去からざっと追ってみましたが、年齢を増すごとに違った魅力が出てくる女優さんですね。
いまや日本を代表する映画女優ですが、バライティなどへのオファーも積極的に受ける彼女には好感を抱きます。

ちなみに無類の旅好きとしても有名で、一人旅もよくするそうですよ。
テレビの企画でもよく旅していますね。

介護生活?雪絵役で話題に!

酒井和歌子さんの魅力が感じられる作品の一つとして上がるのが時代劇の大岡越前だと思います。

この作品の中で大岡越前の女房役である雪絵を演じていた酒井さん。

雪絵役は歴代、宇津宮雅代→酒井和歌子→平淑恵という女優さんが演じていますが、個人的にも雪絵役が一番にあっている、というか時代劇にぴったりの役者さんだと思ったのは酒井和歌子さんです。

恐らくですが、これは私だけでは無く世間的な評価もそんな感じだと思います。

ちなみに介護生活を送っているという噂がありましたが、現在のところ正確な情報はないようです。

現在は年齢的にもご両親はご健在だとは思いませんが、晩年はもしかしたら介護生活を送っていたのかもしれませんね。
介護生活を苦にする芸能人って珍しくありませんし。

まとめ

今回は女優の酒井和歌子さんについて取り上げました。

若い人は知らない人も多いと思いますが、間違いなく大女優のひとりです。

彼女のような女優さんには長生きしてもらって、今後も様々な作品で素晴らしい演技を見せてもらいたいですね。

↓↓こちらもチェック!!
佐藤仁美は下品で老けてる?実家は知多市!

スポンサーリンク