こんにちはJJです。

今回は2世タレントとして活躍している渡辺裕太さんについて取り上げます。

最近ではテレビの企画で元アイドリングの遠藤舞さんに公開告白をするなど、何かと話題を呼んでいます。

そんな彼ですが、2世タレントであることからネットではたたかれることもしばしば。。。

この件について詳しく見ていきます。

スポンサーリンク


↓↓知りたい情報まで飛びたい方は以下の目次をクリック!!

ネットでの渡辺裕太の評価と反応

渡辺裕太さんがテレビに出始めたのは意外と最近。

2010年の舞台がデビューのきっかけです。

色々なバライティ番組で目にする機会があるので芸歴もそれなりに長いのかと思ってしまいますが、実際はまだ5年ちょっとしかたっていないんですねー

皆さんもご存知のように彼は渡辺徹さんと榊原郁恵さんのお子さんです。

二人とも芸能界ではベテランといって良いほど長く現役でやり続けてる方ですよね。

そんな二人の子供だからこそ期待をされるのも無理はありません。

しかしネットでの反応はなかなか厳しいもの・・・

『イケメンでもないし、何の芸もないのに何でテレビに出てるの?』という声が多いみたいです。

確かに、俳優としてバリバリ活躍しているわけではないし、歌手のように異業種からタレントになったわけではありません。

親の七光りといわれても仕方ないのですかね・・・

親の七光りとも言われている彼

スポンサーリンク

渡辺裕太さんは上に挙げたような内容でネットではたたかれることが多いようですが、批判している人の言い分も間違ってはいませんよね。

でも、2世タレントだからっていう理由でどこか特別視されてるところもあると思うんです。

勿論その特別視っていうのはいい意味でも悪い意味でもです。

2世タレントなのは間違いのない事実ですんでそれは良いのですが、タレントとしての力や能力を見るときに2世タレントだから~という見方は良くないんじゃないか、ということです。

例えば渡辺裕太さんが2世タレントでなかったらどうなのか?

僕は評論家じゃないんで分かりませんが、2世タレントじゃなくても今のような地位でやっていると思います。勿論、人気の出るスピードは違ったとしても。

親の七光りだけでやっていけるような甘い世界ではないでしょうし、能力がなくて芸能界としてふさわしくないのであれば自然淘汰されるはずです。

現在はいろいろなテレビ番組に出られていて、それなりに人気もあるようなので僕は好きなタレントさんのひとりなんですけどね~

まとめ

実際、人の好き嫌いは人それぞれってことですね。笑

批判するのは簡単だけど、芸能界で活躍するということはとても難しいことです。

それがみんなに出来るのかといわれればほとんどの場合無理なはずなんですよね。

だから頭ごなしに批判したり自分の価値観を押し付けるのは良くないんですね。

スポンサーリンク