こんにちはJJです。

今回は女優の馬渕英俚可さんについて書いていこうと思います。

おそらく現在20代~30代くらいの方であれば馬渕英俚可さんと聞くとGTOのイメージが強いのではないでしょうか?

勿論、初代GTOですよ!
反町隆史さん主演で松嶋菜々子さんがヒロイン役のあれですね!

この中で生徒役として出演していたのが今でも印象に残っていますが、最近テレビではあまり見かけなくなってしまいましたが最近テレビで見かける機会がありましたので、この機会にいろいろ調べてみることにしました。

スポンサーリンク


馬渕晴子さん、藤井フミヤさんとの関係とは

馬渕英俚可さんは現在36歳の女優さんです。

数々の有名女優さんを多数輩出しているあのホリプロスカウトキャラバン出身の女優さんですね。

一方、名前の似ている馬渕晴子さん。

彼女も女優で2012年に亡くなられていますが、多数の映画に出演されて芸能界でも華々しい活躍をされた方です。

苗字が同じということもあって、しばしば話題にされるのがこの馬渕晴子さんと馬渕英俚可さんは親子なのでは?という話です。

実際、結論から言うと二人に血のつながりはありません。親子ではないんですね。

というのも少し調べてみると分かりますが、馬渕晴子さんには俳優の井上孝雄さんとの間に2人のお子さんがいらっしゃいますが、どちらも男の子です。

このことからも二人に血のつながりがないことは明らかですよね。

ちなみに、最近、藤井フミヤさんとの関係が話題になっていますが、これは週刊誌が藤井フミヤさんと馬渕英俚可さんが二人でいるところをキャッチしたためのようで、ここから二人の関係が取りざたされることになりました。

しかし、プライベートであっていたことは事実なようですが、そういった男女の関係では全くなく、純粋にお友達といった関係のようです。

一見すると接点が全くなさそうに見える二人ですが、お二人ともトラッキングを趣味にされているようで、山ガールの馬渕英俚可さんと藤井フミヤさんは意気投合したようです。

プラチナエイジやGTOについて

スポンサーリンク

やはり馬渕英俚可さんといえばGTO。
最近で言えば、昼ドラのプラチナエイジなんかが有名でしょうか。

GTOは僕も大好きな作品で、まだあどけない馬渕英俚可さんが今でも印象に残っていますねー

反町隆史さん演じる鬼塚先生のクラスの生徒役として出演していましたが、初めの方の鬼塚を学校から消そうとするうざい女子高生役なんかホント良く演じ切っていました。ほんとにイラッとすることありましたもん。笑

まとめ

今回は馬渕英俚可さんについて取り上げてい見ました。

GTO時代はまだまだ若い彼女でしたが、現在30代半ばになり大人の女性としての魅力も出てきました。

近いところで言うと、2016年に舞台『焼肉ドラゴン』にも出演が決定しているようで、昔と変わらず活躍している姿になんだか安心しました!

スポンサーリンク