天才卓球少女!伊藤美誠の態度がすごい。笑

一覧

こんにちは。JJです。

今回は、今話題になっている伊藤美誠さんについて。

伊藤美誠さんと言えば、先月の世界卓球での活躍が記憶に新しいですね!
活躍見ましたか!?

私はテレビの前でひとり熱い声援を送ってました 笑
『手に汗握る』とはまさにこのことですね!

女子シングルス準々決勝まで進出しましたが、結果は惜しくも敗退…
優勝はできなかったけど、ベスト8に進出するなんてすごい!!
私なんてベスト8どころか代表選手にもなれやしない…(言うまでもないですねw)

でも、もっとすごいのが美誠さんの年齢ですよ!
おいくつかご存知ですか?

な、な、なんと…現在15歳!
学年で言うと、中学3年生ですよ!!

中学3年生の女の子がベスト8まで勝ち進んだという事実。

美誠さん、すごすぎっす!!

スポンサーリンク


心臓に毛が生えている

よく『物事に動じない人』や『度胸のある人』のことを『心臓に毛が生えてる』なんていう言い方をしますよね。

これはまさに美誠さんのことだと思うんです。

だって、世界が注目する舞台で日本を代表する選手として立つわけですよ!?

普通の人ならプレッシャーに押しつぶされちゃいますよ。

でも美誠さんは違いますねー

その態度はとても15歳とは思えない。

さすが日本代表に選ばれる人間です!

初戦を前日に控えた日の記者からのインタビューで、『ここには慣れましたか?』という質問に対して、『どこもあまり変わりないですから』と「笑顔」で答えたというから驚きです!

何ですか、この落ち着きは…
本当に15歳?

大物感が半端ないですね。

ラケットちょうだい

スポンサーリンク


実年齢に全く見合わないオーラを漂わせる伊藤美誠さんですが、彼女が初めてラケットを握ったのは、なんと2歳の時。

両親が卓球をしている姿を見て、自分もやってみたいと思った彼女が放った言葉が、『ラケットちょうだい』だそうです。

その後、両親の元で卓球を学ぶことになるんですが、練習量は1日なんと4時間!!

もはや、『遊び』の域じゃないですね 笑

そして、驚くことに4歳で大会デビューを果たしています。

こう考えると、彼女が卓球の世界に進むことは必然というか、『天命』だったのではないかという気さえします。

まとめ

というわけで、今回は伊藤美誠さんについてでしたが、いかがでしたでしょうか?

デビューからの快進撃に加えて、その子供らしからぬ『大人っぽさ』が注目される伊藤美誠さんですが、それは何も特別なことではないように思います。

2歳の頃からラケットを握り、卓球の世界に進んだ彼女からすれば、そこは毎日が『真剣勝負』だったのかもしれません。

勝ち負けが否応なしについてしまうシビアな世界に身を置いていたからこそ、心身共に成長した『大人』な彼女がいるのではないでしょうか。

今後も目覚しい活躍が期待できる伊藤美誠さんから目が離せませんね!!

スポンサーリンク