イケメン俳優としても人気な森渉さん。

近年で言うとTBSで放送されていた山田太郎物語に出演していましたね。
主役の山田太郎役を大人気グループ嵐の二宮君が演じていたのでドラマ自体の注目度もとても高かったのを覚えています。

そのルックスもさることながら、注目せずにいられないのがその運動神経の良さです。

彼は学生時代にトライアスロンなどで素晴らしい成績を収めていて、大学選抜において団体で準優勝に輝くなど、アスリートとしても素晴らしいです。

そんな森渉さんですが、毎年恒例の最強スポーツ男子頂上決戦という年末の番組の中で行われた跳び箱競技(番組の中ではモンスターボックスと呼ばれています)で自慢の運動神経を見せつけました。

スポンサーリンク


驚異的な身体能力で跳び箱競技優勝!

この最強スポーツ男子頂上決戦は、スポーツマンNo,1決定戦という名前で古くから放送されていて、ケインコスギや池谷直樹さんなどが活躍していたのをご存知の方も多いでしょう。

この時から跳び箱はモンスターボックスという愛称で呼ばれていて、数ある競技の中でも花形競技で注目度は高かったです。

森渉さんが活躍したのは名前が変わって第一回目の番組でした。どうやら2012年ころに放送されたもののようです。

この時の記録が18段という記録。
ちなみにこの記録で森渉さんはモンスターボックスで優勝しています。

18段って普通に考えてヤバいですよね。

僕の記憶が正しければ番組の中では18段は電話ボックスの天井よりも高いと言っていた気がします。

いくらロイター板があるとはいえ、人間ってこんなにも高い障害物を超えることが出来るのですね。。。

小学校時代に飛べて大喜びしていた跳び箱7段が懐かしいです。笑

芸能人の中でも指折りの身体能力なんじゃ・・・

スポンサーリンク

スポーツ自慢の芸能人やタレントの方は多いですが、ここまでガチアスリートといった感じの人は珍しいですよね。

しいて言うなら、百獣の王として人気を博している武井壮さんくらいでしょうか。
彼も年齢とは思えないくらいの運動神経と持って生まれた身体能力みたいなものが明らかにあるのが分かります。

最強スポーツ男子頂上決戦の中でも圧倒的な瞬発力などを見ることが出来ましたが、特番としてよくやっているオールスター感謝祭という番組では恒例の駅伝があります。

ここでも森渉さんはよく出演していて、激走、大活躍をしています。

ちなみに、森渉さんですが、サッカー日本代表でドルトムントで活躍している香川真司選手によく似ていると思いませんか?笑

今でこそ有名になりましたが、森渉さんんがまだテレビに出初めのころ、香川真司??と思ったのをよく覚えています。笑

まとめ

さて、今回はイケメン俳優の森渉さんを取り上げましたが、最近はあまりテレビ番組でも見る機会が少なくなってしまっていますね。

経歴からしてどうしてもその運動神経などに目がいってしまいがちですが、ドラマや映画の中での森渉さんにも期待したいですね。

今後さらに伸びてくる俳優だと思います。

応援しています!

スポンサーリンク