こんにちは。JJです。

今回は、タレントのヨネスケさんについて取り上げます。

ヨネスケさんといえば、先月22日にテレビ東京で放送された『主治医が見つかる診療所』の中で離婚していた事実を告白して話題になりましたね。
ヨネスケさんの本業は落語家なんですが、それ以上に有名なのが『突撃!隣の晩ごはん』のリポーターですよね。
彼の人気を一気に押し上げた企画ですが、皮肉にもこれが離婚への導火線に火をつけることになってしまいました。

というのも、ヨネスケさんは当初、千葉県市川市に奥さんと住んでいたのですが、仕事が忙しくなるにつれ、家に帰らなくなります。
やがて東京に仕事部屋として新居を構えることになるのですが、奥さんに『銭湯に行ってくる』と告げ、なんと5年もの間、実家を留守にしていたのです。

ヨネスケさんには3人の子供がいますが、当時から子供の世話は全て奥さんに丸投げだったようです。

これではあまりにも奥さんや子供が可哀想ですよね・・・

既に離婚してしまったヨネスケさんですが、奥さんとの出会いやお子さんの現在が気になるのではないでしょうか?

というわけで、今回は、ヨネスケさんの奥さんや子供たちについて調べてみました!

スポンサーリンク


大恋愛の末の結婚になぜ終止符が・・・ヨネスケと嫁の出会いから別れまでを振り返る

ヨネスケさんと奥さんの出会いは1973年にまで遡ります。
当時、ヨネスケさんは24歳、奥さんは高校2年生でした。

その後、1975年に2人は結婚することになりますが、これは奥さんの両親の猛反対を押し切っての結婚でした。
結婚当時の奥さんは短大を卒業したばかりで当のヨネスケさんはまだ若手落語家。
先行きの見えない職業ですから、娘の将来を案じれば、猛反対するのも無理はありませんよね。

しかし、2人は周囲の意見などものともせず、駆け落ちのような結婚だったそうです。

その後、2人は千葉県市川市にあるマンションに移り住みます。
結婚生活初期には、奥さんがヨネスケさんを駅まで送る姿が近隣住民に目撃されるなど仲睦まじい様子でした。

しかし、ヨネスケさんの人気に伴い、仕事が忙しくなると夫婦一緒の姿はパタリと見なくなったそうです。

どうやら人気が出た始めたころには既に別居状態だったということですね。
この度の離婚の報告に、近隣住民の方も驚きを隠せないという様子でした・・・

ヨネスケの子供は千葉県市川市在住?その現在に迫る!

スポンサーリンク


さて、次に気になるお子さんについて見ていきましょう!

ヨネスケさんには、男の子2人女の子1人、計3人のお子さんがいます。
3人も一般人のため、奥さん同様に名前も年齢も明かされていませんが、どうやら『突撃!隣の晩ごはん』が開始される1985年までには既に二男一女に恵まれていたようなので、少なくとも3人は30歳以上ということが分かります。

そのうち、長男に関しては既に結婚していて、実家の千葉のマンションを出ているとのこと。
残りの2人に関しては、母親と3人で実家に住んでいるということがヨネスケさんの義理の兄の証言から判明しています。

お子さんについての情報は無きに等しく、得られる情報もこの程度のものでした。
やはり、一般人であることを踏まえると今後もこれ以上の情報は期待できないと考えた方が賢明でしょうね。

まとめ

今回は、ヨネスケさんの家庭事情について切り込んでみました。

ヨネスケさんを一躍人気者にした『突撃!晩ごはん』が家庭崩壊の引き金になってしまったのはなんとも皮肉な結果ですね。
しかし、この企画がなければ、今でもヨネスケさんは売れないタレントのひとりだったのかもしれません。
やはり、家庭がある以上、大黒柱である夫は何としてでも稼がなければなりませんからね。

仕事と家庭は決して相反するものではありませんが、現実としては両立させるのが難しいのでしょうね・・・

離婚というとネガティブに捉えがちですが、視点を変えれば、新しい出発点とも捉えられます。
ヨネスケさんの第二の人生に期待しましょう!

スポンサーリンク