野球賭博事件で世間を賑わせた貴闘力の気になる現在

一覧

こんにちは。JJです。

2010年に野球賭博問題として角界だけでなく、マスコミなど世間をにぎわした元大嶽親方こと貴闘力。(ここではより親しみの多いであろう貴闘力で通します)

まだまだ記憶に新しいこの野球賭博問題。もう5年も経つんですねー

この年の前後数年は、弟子の体罰問題など相撲界の『闇』の部分が次々に浮き彫りになった年でもありました。

この事件をきっかけにすっかり名前を聞かなくなってしまった貴闘力ですが、現在はどうなっているのでしょう。

個人的に興味があったのでいろいろ調べてみました。

あ、ちなみに現在は親方ではないので本名の鎌苅忠茂です。

スポンサーリンク


貴闘力は現在ギャンブル依存症?

元人気力士の貴闘力ですが、野球賭博問題という事件を起こし、週刊誌などではギャンブル好きということが報じられました。

ちなみにある週刊誌の記事によると『力士という職業柄、勝負師であるがゆえにギャンブルの世界とは縁がある』とのこと。力士は基本賭博好きなんだそう。

いやいやw
そんなこと言ったらスポーツ選手全員勝負師なんだから、スポーツ選手=ギャンブル好きにってことになっちゃうでしょww

って思ったのはどうでもいいとして・・・笑

この事件後、親方として部屋の運営の仕事もなくなった貴闘力は、例によって例のごとく、ギャンブルの世界に身を落としていくことになります。。。

またこのギャンブルに費やしたお金の金額がすごい。
この5年間でギャンブルに消えたお金は総額で約5億円にも上るとのこと・・・

ギャンブル依存症でも一般人でここまで派手に散在する人はいませんよね。やっぱり一度でも華やかな世界(金銭的な意味でも)に身を置いた人というのは金銭感覚がマヒしてしまうんですかねー

趣味の一環だったギャンブルもここまで行くとさすがに生活に支障が出るレベルに。

現在はギャンブル依存症に苦しんでおられるそうです。

明らかになった、その規格外のギャンブルに使う金額

スポンサーリンク


この5年間で約5億円という数字もかなり驚愕なんですが、野球賭博問題が発覚した当時、つまり現役の親方時代はもっとすさまじいお金の使い方をしていたそう。

ある話によれば、競馬で1頭にかけた金額は350万円とのこと。これ一回でですよ。笑

しかも一度だけではなく何度もこのレベルの賭けをしていたようで、負けるときは当然1日に1千万近く負けるときもあったそう。

逆に勝ったときは1発で3000万円以上も勝ったことがあるとか。

こういう大きく勝った経験がギャンブルに身を落としていく原因になるんですよね。

いやぁ、ギャンブルって怖いですね。

ギャンブル依存症も決して他人ごとではないですよ。

スポンサーリンク