こんちには。JJです。

今回は、ミュージカル俳優の坂元健児さんを取り上げます。

坂元健児さんといえば、テレビ東京で昨年放送された『THE カラオケ バトル』に出演したことがきっかけでミュージカルファン以外からも注目を浴びましたね!

その圧倒的なまでの声量と艶やかな声に魅了される人が急増中のようです。
それもそのはず。
実は、坂元さんは誰もが知る『劇団四季』の出身だったんです!

どうりで歌が上手いはずですよねw

舞台俳優としてのお仕事が多いのはもちろんなのですが、その魅惑的な声を活かして様々な活動をされています。

そして、実はある意外なものにまで出演していたんです・・・

というわけで、今回は、万人を虜にする声の持ち主・坂元健児さんについて調べてみました!

スポンサーリンク


坂元健児の正体は”初代ライオンキング”だった!

坂元さんが『劇団四季』の出身であることは先ほど触れましたね。

劇団四季といえば、今や日本を代表する劇団ですよね!
実力派俳優を数多く有する劇団ですから、入団できるだけでもすごいことです!

しかし、坂元さんは入団しただけでなく、前人未到の偉業を成し遂げているんです。
それは、なんとあの『ライオンキング』“初代シンバ”を務めているんです!

ライオンキングといえば、劇団四季を象徴する演目です。
その主人公・シンバのモデルを作り上げたのが、坂本健児その人というわけですね!

坂元さんが劇団四季に入団したのは、1995年のこと。
その圧倒的な声量と表現力で数多くのミュージカルファンを魅了し続けましたが、2001年にはファンに惜しまれつつも退団しています。

劇団四季を退団した後も、ミュージカルから離れることはなく、現在でも舞台を中心に活動されています!

カラオケバトルで披露した『夢やぶれて』にファン急増!実は”シンドバッド”も歌ってた!?

スポンサーリンク


坂元さんの出自からか、現在でもミュージカルを中心にお仕事をされていますが、近年ではそれ以外でも彼の姿を目にする機会が多くなりました。

坂元さんの名を一躍有名にしたのが、昨年放送された『THE カラオケ バトル』ではないでしょうか?
この番組は、歌に自信のある芸能人がただカラオケを披露するというなんともゆるいコンセプトなのですが、そのコンセプトのゆるさとは違って出演者のレベルは総じてプロのレベルなんです!

全員が歌手を生業にしているかのようなハイレベルの争いの中で最も異彩を放っていたのが坂本さんでした。

その時に彼が披露したのが華原朋美さんの『夢やぶれて』
もともとが女性の楽曲だけに歌いづらいはずなんですが、坂元さんはそんなことなど意にも介さずに見事歌い上げたのです。
情感たっぷりに歌い上げた彼の元には最大級の賛辞が寄せられました。

これを機に坂元さんの名は一気に全国を駆け巡りました。
それだけ坂元さんの声に魅了される人が多かったということですね!

多くの人を虜にした坂元さんの歌声ですが、実はその歌声はある意外なところでも聴けることをご存知でしょうか?

それは、ディズニーシーのアトラクション『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』です。
ミュージカルの演出が施されたアトラクションですが、その中で流されている楽曲『コンパス・オブ・ユア・ハート』を歌っているのはなんと坂元さんなんです!

興味のある方は注意深く聴いてみてくださいね!

まとめ

今回は、魅惑的な声を持つ坂元健児さんを取り上げました。

もともとミュージカル俳優だけに今後も歌と演技を中心に活動されていくことと思いますが、やがてはその他のジャンルでも坂元さんの姿を目にすることが多くなると思います!

自主公演やコンサートを開いては多くのファンと交流を持っている坂元さんなら、決してファンの期待を裏切ることなく今まで以上にファンを楽しませてくれると信じています!
今後の坂元さんの活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク