アンクレットの有名ブランド|レディース&メンズ厳選3ブランド

ファッション

おしゃれアイテムのひとつにアンクレットがあります。

男性でも女性でも、夏場は薄着でおしゃれがしにくので、アンクレットとかブレスレットは人との差別化にかなり重宝しますよね。

実はアンクレットの歴史って紀元前から続いているのを知っていましたか?

昔の人も好んで足に付けていたアンクレットですが、つけてみたいけどどのブランドがおすすめなの?と思っている人も多いことでしょう。

ということで、ここではレディースとメンズ、それぞれ3ブランドを厳選してみました。

このブランドを押えておけばとりあえず問題ない!っていう王道ブランドを選んだので、ぜひ参考にしてみてくださいね(^^♪

スポンサーリンク


男性におすすめのメンズアンクレットの有名ブランド

最近は男性のファッションでも9分丈や7分丈のパンツが流行っていますよね。

こういうファッションではアンクレットがかなりいいアイテムになります。

ぜひここで紹介するブランドで足元のおしゃれを目指しましょう!

SCOSHA(スコーシャ)

オーストラリアの発のジュエリーブランドです。

日本ではBEAMSなどのセレクトショップとのコラボで店頭に並ぶことも多いので、知らず知らずのうちに目にしているということは多いブランドでしょう。

色遣いは派手目で、情熱的な印象がブランド全体のイメージになっています。

雑誌などへの掲載も近年増えてきています。

WAKAMI(ワカミ)

ネットファッション通販サイトなどでも常に上位にいる有名ブランドです。

グアテマラ国民のハンドメイドブランドで、緻密で精巧な編み込みがとてもきれいです。

それでいてかなり低価格からラインナップされているので、若い年齢層の方でも気軽に購入することができるでしょう。

idealismsound(イデアリズムサウンド)

シンプルなデザインの多いジュエリーブランドです。

こちらも1つ1つハンドメイドしており、世界に2つと無いアンクレットが手に入ります。

上で紹介した2ブランドと比べると価格は高めですが、大人な男性でもつけやすいシンプルさはかなり魅力的です。

女性におすすめのレディースアンクレットの有名ブランド

スポンサーリンク

夏の暑い時期には足首は良く露出しますよね。

ロングスカートであっても、たまに見える足首からのアンクレットはさりげないおしゃれ感を演出できます。

PUERTA DEL SOL(プエルタ デル ソル)

主張の少ないシンプルなデザインが多いブランドです。

上の画像のように、ワンポイントでハートやスペード、ダイヤなどのデザインが有名です。

価格帯は若干高めで、2万を超えることもざらです。

若い人は手に取りにくいかもしれませんが、人と差別化したい場合にはおすすめです。

CHAN LUU(チャンルー)

ベトナム発のブランドです。

手作業で1つ1つ丁寧に作り上げられている割には、手に取りやすい価格帯で、基本的には1万円を超えません。

パワーストーンが散りばめられているデザインが有名で、縁起を担ぐ目的でも買う人が多いようです。

phaduA (パ・ドゥア)

2010年からアクセサリーをメインに展開している『ROCOCO』というブランドの1つです。

カレンシルバーやワックスコードを使ったアンクレットで、つけたままプールや海に入っても問題ありません。

アンクレットをつけるのは夏場が多いので、いちいち取らないでいいというのは嬉しいですね。

価格帯としても、このなかでは一番安くて5,000円を切るものもざらにあります。

まとめ

メンズとレディースでおすすめのアンクレットブランドを紹介してみました。

メンズで有名なブランドでも、女性が使えるものもたくさんありますし、この逆もまた然りです。

是非参考にしておしゃれに磨きをかけてください!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です