こんにちは。JJです。

今回は、漫画家のまんしゅうきつこさんを取り上げます。
貞操観念の低さを如実に物語るかのような卑猥極まりないネーミングですねw

まんしゅうきつこさんといえば、美人漫画家として一躍有名になりましたね!
きっかけは今年4月に発売された『週刊SPA!』。
人気がありながらも、決して顔を出さなかったきつこさんがついにこの日をもって露出を解禁したというわけです。

噂と寸分違わぬ美人ぶりを披露したきつこさんですが、現在ではその私生活にも注目が集まっています。

それはきつこさんが4月に発売した『アル中ワンダーランド』の中でアルコール依存症だったことを告白したからです。
それが発端となり、旦那さんとの離婚疑惑まで浮上する始末。
そして、気になるのは子供の親権ですね。

というわけで、今回は、世間が注目するまんしゅうきつこさんの私生活に迫ってみました!

スポンサーリンク


人気の裏にはアルコール依存症が・・・まんしゅうきつこの壮絶な過去

まずは『アルコール依存症』を取り上げます。

きつこさんがアルコール依存症になったのは、恐らく2012年頃からと思われます。
今でこそ漫画家として活躍されていますが、もともとは一介の主婦ブロガーでした。

かねてより漫画家を志望していたきつこさんですが、鳴かず飛ばずの時期が長く続いていたある日、友人の漫画家さんからあるアドバイスをもらいます。

それが、“ブログ”でした。
きつこさんが実際に体験した日常や過去の思い出を赤裸々に綴ったブログを開設したところ、読者から共感を呼び、瞬く間にその人気に火がつき、ついには20社近い出版社から本にしないかという提案を受けるまでになったのでした

しかし、それが災いの種を生んでしまったのです。

人気が高まれば高まるにつれ、きつこさんを耐え難いほどの重圧が襲います。
それは、『面白い人にならなくちゃ』という強迫観念です。

作品の人気に伴い、いつしかきつこさんは面白い人でいなくてはならなくなりました。

その重圧から逃れるため、きつこさんはアルコールに手を出してしまいます

当初は気分転換をするためのお酒でした。
しかし、その量はじょじょに増えていき、最後は現実逃避の手段としてお酒に頼るようになってしまいます。

当時のきつこさんは、高揚感を得るためなら『アルコールならなんでもいい』という状態になり、化粧水用のエタノールをトマトジュースで割って飲んだというのです。

これでは心身共にボロボロになっていたでしょうね・・・

まんしゅうきつこは離婚していた?子供の親権はどちらに・・・

スポンサーリンク


続いては、離婚疑惑を取り上げます。

きつこさんの離婚疑惑が浮上したのは、先のアルコール依存症がきっかけです。
現在、きつこさんは弟さんとその奥さんの家で一緒に暮らしています。

しかし、2014年頃は旦那さんのご両親の実家で暮らしていたことが本人の口から確認されています。
私生活に何ら問題はないように思えたのですが、今年に入るとなぜかきつこさんは自分の実家に戻っており、両親と暮らし始めます。
その後、弟夫婦から『東京で一緒に暮らさないか?』という提案を受け、現在は弟夫婦と一緒に”同棲”しているというわけです。

アルコール依存症に陥った時期と転居を繰り返す時期を比べると、奇しくも一致しているのです。
また、きつこさんには子供がいらっしゃいますが、子供を連れて弟夫婦の家庭に入るというのは誰が聞いても腑に落ちない話です。

巷で離婚疑惑が囁かれているのは、この不自然な転居とアルコール依存症の時期が重なっていることが原因のようですね。
現在では、子供は旦那さんに預けられ、親権も譲っているとか

しかし、これはあくまで世間の憶測の域をでない単なる噂話に過ぎません。
どんなに調べても、きつこさんが離婚している確証は存在しませんでした。

これも本人の口から赤裸々に語ってもらう日が来るまで真相は神のみぞ知るといったところでしょうね。

まとめ

今回は、その美貌で世間を驚愕させた漫画家・まんしゅうきつこさんを取り上げました。

その美貌はもとより、アルコール依存症の過去を告白したことでも世間の反響を呼びましたが、それが発端で離婚疑惑まで飛び出してしまうとはとんだ伏兵がいたものですね 苦笑

しかしながら、その噂を裏付ける確固たる証拠は何一つ存在しません。
あくまで”部外者”の人間が勘ぐって騒いでいるだけのようです。

人間という生き物は、悲しいかな、他人の幸福よりも不幸に反応しますからね 苦笑

でも、きつこさんならそんな不幸話さえ赤裸々に語ってくれるんじゃないでしょうか?w
今後のきつこさんの活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク