【魅力沢山】川遊び&キャンプなら秋川渓谷リバーティオで決まり!

アウトドア

キャンプの楽しみといえばバーベキューを始めいろいろありますが、夏の時期のキャンプなら川遊びは外せませんよね!

ラフティングやカヌーなどの本格的な遊びから、渓流釣りや子供を連れての水遊びまで遊び方は色々です。

そこで、今回は都内でも人気の川遊びに便利なキャンプ場である秋川渓谷リバーティオを取り上げます。

まだまだ新しくて綺麗で、なおかつ都心からのアクセスもいいので是非検討候補にしてみるといいでしょう。

ちなみに、川遊び目的でいきたい綺麗なコテージは『きれいで川遊びもできる!関東のおすすめコテージ厳選6つ』でまとめていますので、こちらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク


秋川渓谷リバーティオってどんなところ?

秋川渓谷リバーティオは東京都あきる野市にあるキャンプ場です。

コテージは全室冷暖房完備で、トイレやお風呂も付いています。

金額的には地方のキャンプ場と比較すると結構高めですが、その価格を払ってでも行くべき魅力がたくさんあります。

コテージとバーベキュー施設がメインで、大きなキャンプ場にある併設のテニスコートや広場、水遊び場などがあるわけではありません。

秋川渓谷リバーティオの魅力

大きな施設のような充実感はありませんが、それでも1年を通して人気になるのにはいくつかの秘密があります。

まず魅力の1つめは、なんといってもきれいさと清潔感でしょう。

平成27年創設なので、2018年現在でまだ3年しか経っていません。

キャンプ場にあるコテージやログハウスの多くはかなりの年月が経っていて、すでに古くなってしまっているところがほとんどです。

そんななかで建って間もないコテージがある秋川渓谷リバーティオはかなり珍しいキャンプ場といえるでしょう。

さらに、立地も魅力のひとつです。

普通は車で行くキャンプですが、秋川渓谷リバーティオであれば電車でのアクセスができます。

最寄りの武蔵五日市駅からは徒歩圏内にあるので、車が用意できないという人でも簡単にアクセスすることができます。

このほかにも、地元で長年愛され続けている松村精肉店直営のためバーベキューでおいしいお肉が格安で食べられる点や、ゴルフ場や川遊び施設などのレジャースポットが周辺にたくさんあるといった点も魅力です。

すぐ近くの秋川渓谷ではしゃぎまくろう!

キャンプ場のすぐ近くには秋川渓谷が流れています。

都内とは思えないほどの綺麗な水で、夏には渓流釣りやラフティングなどを楽しむ人がたくさんいます。

渓流釣りを楽しむなら、おすすめは秋川国際マス釣場です。

マス釣り場という名前ではありますが、季節によってはヤマメなどの別の種類の魚を釣ることもできます。

釣り場では10匹までという制限が設けられているものの、追加料金を支払えば制限を超えて釣ることでもできます。

また、バーベキュー場も併設されているため、釣ったマスを新鮮な状態で食べることもできます。

秋川国際マス釣場の公式ページはこちら↓
http://akigawagyokyo.or.jp/fish/

子供連れの場合には、川沿いまで降りて水遊びをするのもおすすめです。

流れは穏やかなので、子供でも安心して遊ぶことができます。

奥多摩まで行けばさらに楽しめる!

車で来ているのであればぜひ行きたいのが奥多摩です。

徒歩だとかなり距離がありますが、車であれば30分もしないでアクセスすることができます。

秋川渓谷周辺よりも、さらに大自然が広がる奥多摩ではラフティングやキャニオニングが楽しめます。

おすすめの施設をいくつか挙げると、以下のような感じ。

夏場は他県からの観光客で大賑わいするので、なるべく早い予約をするか、もしくは時期をずらしていくのをおすすめします!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です