きれいで川遊びもできる!関東のおすすめコテージ厳選6つ

まとめ

夏の暑い時期には海やプールもいいですが、濃い緑に囲まれながら楽しめる川遊びむいいですよね。

川遊びが楽しめるコテージというと、田舎に集中しているように思われがちですが、実は関東にも川遊びに向いたコテージが沢山あるんです!

今回はそのなかでも、きれいなおすすめコテージを紹介します。

ここで紹介するコテージから選べば、古すぎてお風呂やトイレを使うのにためらう…というようなことは一切ないので安心してください。

スポンサーリンク


秋川渓谷リバーティオ【東京都あきる野市】

東京都あきる野市にある宿泊施設です。

精肉店直営の施設で、おいしいバーベキューができることで有名です。

この施設は平成27年に設立されたばかりなので、なによりもきれい。よくありがちなログハウスやコテージの古さを全く感じさせません。

コテージの近くには秋川渓谷が流れていますので、夏の時期には渓流釣りやラフティングなどのさまざまなアクティビティを楽しむこともできます。

ちなみに、五日市駅から徒歩圏内であることも人気の秘密。

キャンプに車で行かないという人はあまりないと思いますが、何かの理由で車が用意できなかったとしても電車だけでアクセスできるというのは嬉しいポイントですね。

秋川渓谷リバーティオの詳細は【魅力沢山】川遊び&キャンプなら秋川渓谷リバーティオで決まり!をご覧ください。

北軽井沢スウィートグラス【群馬県吾妻郡長野原町】

北軽井沢にあるキャンプ場です。

約3万坪の土地にコテージやバーベキューハウス、広場などが併設されており、カップルから家族連れまで幅広く楽しむことのできる施設です。

すべての施設に共通して言えるのは清潔感があるということ。

キャンプでも宿泊施設の清潔感にこだわっている人にはおすすめです。

川遊びに関しては、キャンプ場のなかに地蔵川という川が流れています。

大きな川ではないのでできることは限られますが、子供が遊ぶ分には問題なく楽しめるはずです。

満願ビレッジオートキャンプ場【埼玉県秩父郡皆野町】

埼玉県秩父にあるキャンプ場です。

トレーラーハウスとコテージがメインのキャンプ場で、バーベキューのできるスペースもあります。

コテージからほど近いところにウォーターパーク長瀞というレジャー施設がりますので、こちらを利用すればラフティングなども楽しむことができます。

施設内のきれいさでいったら『中の上』という感じでしょうか。

もちろん高級貸別荘とかにはかないませんが、この価格帯でこのきれいさであれば十分満足できるはずです。

川遊び以外にも果物狩りや秩父高原牧場などが近くにあるので、季節によって楽しみ方を変えることもできます。

スポンサーリンク

キャンプ・アンド・キャビンズ【栃木県那須郡那須町】

栃木県那須にあるキャンプ場です。

ここも清潔感のある宿泊施設が魅力的で、キャビン、バンガロー、コテージどこを選んでも一定のクオリティを担保してくれるあんしんの施設です。

日本でもっとも予約が取りにくいといわれているほど人気の施設なので、予定があらかじめ決まっている場合にはなるべく早めの予約をしたほうがいいと思います。

キャンプ場からは少し距離がありますが、川遊びをするのであれば那珂川まで行く必要があるでしょう。

ただ、子供の川遊びということであれば場内に人工的に作った池があります。

川ではありませんが、水遊びをするだけであれば、ここを利用するのがおすすめです。

塩原グリーンビレッジ【栃木県那須塩原市】

栃木県那須にあるキャンプ場です。

ここの目玉は何と言っても天然温泉が併設されているところでしょう。

普通の温泉から露天風呂、貸切露天風呂までさまざまな温泉を楽しむことができます。

また、近くには塩原渓谷が流れていて、ラフティングや本格的なカヤックなどを楽しむこともできます。

那須地方のキャンプ場としては個人的にかなりおすすめの場所です。

長瀞オートキャンプ場【埼玉県秩父郡】

埼玉県秩父にあるキャンプ場です。

さまざまな旅行サイトや観光スポット特集などで1位を獲得しているキャンプ場で、近年知名度も急上昇中です。

人気の秘密は周辺施設や周辺観光スポットが充実していることと、都心からのアクセスがいいということでしょう。

近くには荒川が流れているため、長瀞ラインくだりやグランデックスなどの川のレジャーを思う存分楽しむことができます。

このほかにも、秩父高原や自然博物館などの観光スポットも目白押しなので、いろんな楽しみ方ができるはずです。

スポンサーリンク