こんにちは。JJです。

今回は、女優の大和田美帆さんを取り上げます。

大和田という名字でピンと来る方も多いですよね!
そう!彼女は俳優の大和田獏さんの娘さんであり、獏さんの兄・伸也さんとは姪の関係に当たります。

時代劇ファンならば、大和田伸也さんの名を聞いて思い浮かべるドラマがあるはず・・・
それは、『水戸黄門』です!

大和田伸也さんは二代目・格さんを演じたことで有名ですね。
しかし、実は姪の美帆さんも『水戸黄門』に出ていたことはご存知でしょうか?

偶然なのか運命なのか、2人は同じドラマに出演していたんです!

ところで、美帆さんは去年の6/6に入籍され、今年4/23に待望となる第一子を妊娠されたことで話題になりましたね!
今年の秋頃には出産される予定で、さらに注目が集まっています。

そうなると、気になるのは美帆さんの旦那さんではないでしょうか?
俳優一家として名高い大和田ファミリーですから、お相手も相応の品格が求められるでしょうね。

というわけで、今回は、美帆さんが『水戸黄門』に出演した回と気になる旦那さんについて調べてみました!

スポンサーリンク


『水戸黄門』にも出ていた!大和田美帆出演の回が気になる!

美穂さんが『水戸黄門』に出演したのは、今から4年前のこと。
随分、昔の話ですね 苦笑

美帆さんは、2011年9月12日に放送された『父と呼ばれて・・・』という回で、”なつ・こなつ”という1人2役として登場します。
なつが母親、こなつが娘という設定で回想と現実を交互に交えながら、美帆さんは両者は演じ分けていきます。

この回のあらすじは、老公となつがかつて恋仲だったという話でした。
なつとの思い出が詰まった地を訪れた老公が久しぶりになつの元へ訪ねていくと、若かりし頃のなつとそっくりの女性に出くわす。
その女性・こなつから事情を聞き出すと、老公の尋ね人はこなつの母であり、なつは既にこの世を去った事実を聞かされます。

事情を知ったこなつは、老公が実は自分の本当の父親ではないかという確信を強めていくという物語です。

美帆さんには1人2役という難しい役柄が与えられましたが、実は美帆さんはこの時が時代劇初挑戦だったんです!
それまでに芝居の経験はあるとはいえ、同じドラマでもジャンルが違えば当然ながら勝手も違いますよね。
でも、それに臆することなく果敢に挑んでいった美帆さんには、やはり言うべきか俳優一家の血が脈々と流れているんでしょうね!

謎の人物・・・大和田美帆の旦那の素性に迫る!

スポンサーリンク


さて、続いて気になるのは、美帆さんの旦那さんですよね?w

結論から言うと、美帆さんの旦那さんは一般の方なんです
そのため、顔はおろか勤め先や経歴などは一切明かされていないのです・・・

今のところ、詳しい素性については伏せられていますが、美帆さん曰く、旦那さんは”ガッチリ体型で癒し系”みたいです。
私が勝手に想像するに、精悍な顔つきをした体育会系の爽やかな男性像が浮かんできます。
旦那さんは常に落ち着きがあってしっかりした人物のようで、美帆さんは私と正反対と評してしますw

そんな2人が出会ったのは、なんと17歳の時なんです!
2人は同じ塾に通う同級生という関係で、当時はまだ付き合ってはいませんでした。
でも、当時からお互いの家に遊びに行くほど仲がよかったらしいです。

10年以上も友達のままでいた2人が急接近したのが2013年のこと。
それまで旦那さんは地方へ転勤しており、この時になって久しぶりに東京へ戻って来ました。
それを機に2人は2年ぶりに食事を共にしたのですが、これが交際のきっかけなんです。

その時に初めて美帆さんは『この人こそ自分を大切に想ってくれる男性なのでは・・・』と思ったそうです。
後に、この時の心境を次のように語っていました。

『(旦那さんの)良さに気づくのに13年もかかってしまった』

まぁ、一般的に考えれば、歳月が経ち過ぎという意見もありますがw
遠回りした分、その感動はひとしおでしょうね!

まとめ

今回は、女優の大和田美帆さんについて取り上げました。

美帆さんが『水戸黄門』に出演していたことは意外でしたが、それも大和田ファミリーの宿命なんでしょうね。
『水戸黄門』といえば、伸也さんにとっては思い入れが深い作品ですからね。
そんな『水戸黄門』に伯父の伸也さんと姪の美帆さんが時期こそ違えど出演するなんて運命めいたものを感じちゃいますね!

初めての時代劇も難なく乗り気り、女優魂を見せつけた美帆さんですが、その旦那さんについての詳しい素性が分からなかったのが残念です。
ですが、2人は13年来の付き合いですから、お互いのことを強く信頼していることだと思います。

これからも、美帆さんには女優として妻として、そして母として頑張って欲しいと思います!

スポンサーリンク