旅男子はコレを見ろ!女性にあげるべき羽田空港のお土産おすすめ9選

旅行

東京国際空港こと羽田空港が新しくなって早数年。

実際に訪れた人も多いのではないでしょうか?

以前と比べるとかなり変わりましたよね。

特に国際線ターミナルなんてすごい。

和テイストの押し売りって感じ(笑)

そんな羽田空港にはいろんなお土産屋さんが軒を連ねています。

ただ、件数が多すぎてどれにしたらいいのかわからん(´・ω・`)って人も結構多いんじゃないでしょうか。

特に女性(彼女)へのお土産となると難しいですよね。

世の男性諸君。

女性心わかってますかー?

私は以前まったく分かっておらず、彼女や仕事関係の女性を困らせましたw

そんな私も仕事柄、羽田でのお土産を渡す機会がめちゃくちゃあり、次第にどんなものが喜ぶのか?わかるようになってきました。

ということで、私の少ない統計データで恐縮ですが、彼女や女性にプレゼントする際におすすめの羽田空港のお土産を紹介します。

スポンサーリンク


資生堂パーラーの『クレーム・オ・フレーズ』

資生堂が運営するカフェ。資生堂パーラーの商品です。

資生堂パーラーというと『ラ・ガナシュ』という商品が有名でした。

もちろんこれも良いんですが、2017年の夏から発売され始めた『クレーム・オ・フレーズ』が特におすすめです。

これは正直、あげて喜ばなかった女性はいません。

ピンク色ということで見た目も可愛いですし、パッケージもおしゃれ。

それでいて食べても甘いだけでなく、ちょうどいい酸味があってとてもおいしい。

まさに女性にぴったりのお土産という感じです。

【販売場所】
第1旅客ターミナルロビー 東京食賓館(Eゲート前) 特選洋菓子館 ピア1 ピア4
第1旅客ターミナルゲートラウンジ ピア5 ピア7 CAPTAINS`MARKET
第2旅客ターミナルロビー 東京食賓館(時計台1番前) 東京食賓館(時計台3番前) SMILE TOKYO
第2旅客ターミナルゲートラウンジ ピア(59番ゲート前) ピア(62番ゲート前) ピア(70番ゲート前)

タント・マリーの『カマンベールチーズスフレ』

チーズ好きな女性、最近多いですよね。

それ以上にチーズケーキが好きな女性はめちゃくちゃ多い!

ということでタント・マリーの『カマンベールチーズスフレ』をおすすめします。

タント・マリーは1983年、上野発祥のお店です。

スイーツ好きには有名なお店で、そのなかでも特にチーズケーキには高い評判があります。

もともとタント・マリーはフランス料理店としてスタートしたため、フランス料理で使うチーズの知識をフルに生かしてケーキを作ったのが始まりのようです。

こんな豆知識も一緒にプレゼントすれば女性も喜ぶこと間違いなし!

【販売場所】
第2旅客ターミナル2F 金の翼

アニバーサリーの『お絵描きマカロン』

とてもかわいいお土産です。

まさに女の子受け抜群。

羽田空港限定の絵柄も販売されていて、記念にもなりますね。

ただし、見てわかる通り年齢層は若めです。

ある程度年齢を重ねた女性にこれを渡しても、『かわいいー!』とは言ってもらえると思いますが、心の中でどう思っているかは分かりませんw

主観入りまくりで言わせてもらえば、30歳を超えた女性にはこのお土産はあまりおすすめしません!(笑)

【販売場所】
第1旅客ターミナル2F ピア1
第2旅客ターミナル2F SMILE TOKYO

お絵かきマカロン: (税込)1,404円(5個入)

FROZEN to GOの『スフレチーズケーキ』

はい。またチーズケーキですね。

女性のお土産でチーズケーキは本当にうけるので、これもおすすめです。

このFROZEN to GOというブランドは、羽田空港オリジナルのブランドです。

ですので、ここに来なければ買えない正真正銘の限定品です。

他のお土産は限定のデザインとか限定の商品があるだけで、ブランド自体は他にもあります。

ですが、FROZEN to GOは本当にここに来なければ購入できません。

味に関しても申し分なし。

洋酒が効いているチーズケーキで、大人の女性にもおすすめできるお土産です。

【販売場所】
第1旅客ターミナル2F 羽田スタースイーツ
第2旅客ターミナル2F 東京食賓館 時計台3番前

千疋屋総本店の『絹ごしフルーツ杏仁マンゴー』

銀座に本店を構える千疋屋のマンゴースイーツです。

千疋屋といえば東京では知らない人はいないほどの名店ですよね。

フルーツといえば千疋屋という感じ。

ただ、質は確かでも高すぎてなかなか手が出ないという人も多いはず。

でも羽田空港で販売されている『絹ごしフルーツ杏仁マンゴー』は1個540円と千疋屋にしてはリーズナブル。

この杏仁マンゴーは羽田と東京駅限定なので、地方の方の場合には特におすすめです。

ちょっとリッチになった気分になれますよ。

【販売場所】
第1旅客ターミナル2F 羽田スタースイーツ
第2旅客ターミナル2F 東京食賓館 時計台3番前

カールユーハイムの『ホーニッヒアッフェルバウム』

リンゴを丸ごと使ったバウムクーヘンです。

これはテレビや雑誌でも取り上げられているので知っている人も多いと思います。

見た目のインパクトとリンゴ丸ごと一個というのが話題を呼んで人気になりました。

ただ、このようなリンゴを丸ごと使ったバウムクーヘンは、実は長野などのリンゴ名産地ではよく見かけます。

あくまでも『カールユーハイム』のバウムクーヘンというところが重要なので、しっかりとその点はアピールしましょう(笑)

ちなみに、味は普通のバウムクーヘンです(笑)

特にリンゴの風味が強いということはなく、アップルパイの中に入っているリンゴの大きいバージョンという感じです。

でも、インパクトは確かにあるのでおすすめに入れておきました。

女性はインパクトとかサプライズ弱いですからね!

【販売場所】
第1旅客ターミナルロビー 特選洋菓子館 イベントスペース(2階 時計台2番前)
第2旅客ターミナルロビー フードプラザ

パステル(Pastel)の『カスタードプリンロール』

パステル(Pastel)は関東や関西を中心に展開しているスイーツ専門店です。

もともとはプリン専門店という立ち位置でスタートしましたが、知名度が高まるとともにプリン以外のスイーツも手掛けるようになりました。

個人的におすすめしたいのはプリンよりも、カスタードプリンを使ったロールケーキ。

もちろん滑らかな口当たりで有名なプリンもおすすめではあるのですが、ド定番すぎて人と被る可能性ありです。

そんなときはカスタードプリンロールにすればまず被らないでしょう。

しかも女性にプレゼントするなら外れはない選択肢だと思います。

第1旅客ターミナル2F 特選洋菓子館
第2旅客ターミナル2F 東京食賓館 時計台3番前

鎌倉五郎本店の『モンブラン-小波-』

第一ターミナルのマーケットプレイスでは季節限定の商品を扱っています。

2018年3月現在、おすすめなのが鎌倉五郎本店の『モンブラン-小波-』です。

和菓子専門店のモンブランということで、発売当初から大人気。

売り切れ必至なので、なるべく早くいくことをおすすめします。

遅くなると、ほぼ確実に売り切れます。

高級感のある作りになっているため、和菓子が好きな女性にはおすすめですね。

【第一ターミナル】2Fマーケットプレイス

モンブラン-小波-:980円(1個)

ARINCOの『羽田ロール』

ARINCOは店舗限定やご当地限定のロールケーキを作っているお店です。

有名どころでいうと、例えば東京ディズニーランドのイクスピアリ限定ロールケーキや、東京駅限定の塩キャラメルロールなどがあります。

羽田空港限定のロールケーキとして人気なのがこの『羽田ロール』です。

中に入っているのはオレンジピールとサワークリーム風味のクリームです。

見た目もおしゃれですし、空の雲のような純白はインパクトもありますね。

羽田空港国内線第1ターミナル2F BLUE SKY
7番ゲートショップ
9番ゲートショップ
14番ゲートショップ
15番ゲートショップ
22番ゲートショップ

羽田ロール: (税込)1,650円(1本)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です