Pリーグの可愛い選手ランキング!女子プロボーラーで一番かわいいのは誰?

スポーツ選手

Pリーグは女性プロボウラーのトーナメント番組の愛称です。正式には『ボウリング革命 P★League』といいます。

ボウリングを趣味でやっている人もプロを目指して練習している人もPリーグに関心の高い人は多いでしょう。

もちろん技術力なども魅力なのですが、何と言っても可愛さや美貌はPリーグのひとつの大きな魅力になっています。

実際にかわいい選手目的でPリーグを見ている人も多いんじゃないでしょうか?多分結構いますよね(笑)

今やスポーツ選手でもイケメンや美女がたくさんいます。

Pリーグもそのひとつで女性プロボウラーのなかにはモデルでもいけるだろ!ってくらいかわいい選手が結構いたりします。

そこで、ここでは完全な独断と偏見によってPリーグの可愛い選手をランキング形式で紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


第1位 本間成美

秋田県出身。
JPBAライセンスNo.517、第47期生(2014年交付)。
身長171cm。
所属:相模原パークレーンズ
利き腕:右投げ
アベレージ(2017年):196.47
2017年ポイントランキング 109位

個人的に一番かわいいと思っているのが本間プロです。

彼女は2014年にプロ入りをした経歴の浅い選手ではありますが、男性を中心に多くのファンがすでにいます。

成績的にもそこまでずば抜けていいわけではありませんが、ルックス的にはぴかいちだと思いますね。

身長も高いですし、実際に見るとモデルのような感じです。

プロ入り後の目立った戦績というと2015年に行われたプリンスカップでの30位ですが、タイトルなどを取得したことはないようです。

まだまだ若い選手なのでこれからに注目ですね!

第2位 坂本詩緒里

身長:162cm
JPBA第48期生。
ライセンスNo.529(2015年交付)。
東京都出身。
所属:フリー
利き腕:右投げ
アベレージ(2017年):196.58
2017年ポイントランキング 133位

坂本プロはそのルックスも魅力的ですが、線歴もなかなか輝かしいものがあります。

近年はそこまで目立った戦績はないようですが、過去にPリーグでの優勝経験があります。(第63戦)

優勝した次のリーグでも2位を獲得しており、2015年に行われたプリンスカップでは9位と大健闘しています。

ボウリング場のバイトから常連さんに手渡されたDVDを見てプロの世界に興味を持ったとのこと。

ボウリング場でのアルバイトからプロ入りする女性ボウラーは多いですが、お客さんからの勧めでなったという人は珍しいですね。

第3位 大嶋有香

JPBA第49期生。
ライセンスNo.545(2016年交付)。
埼玉県出身。
所属:所沢スターレーン
身長:165cm
利き腕:左投げ
アベレージ(2017年):207.97
2017年ポイントランキング 30位

美しさとスキルを兼ね備えた近年注目の選手です。

グラビアとかにいそうな顔立ちをしていますよね。

Pリーグ2連覇の実力を持っており、2016プロボウリングレディース新人戦でも準優勝をしています。

まだまだ若い選手ですのでこれからの活躍にもますます期待ができますね。

第4位 大石奈緒

JPBA第45期生。
ライセンスNo.487(2012年交付)。
所属:(株)マルヰ(山形ファミリーボウル)/飯田通商
山形県天童市出身
利き腕:右投げ
アベレージ(2017年):212.5
2017年ポイントランキング10位

2012年からプロで活躍している選手です。

ギャル系のルックスで見た目は結構派手な感じですが、インタビューなどにはとても丁寧に答えており好感の持てる選手です。

このギャップにやられている男性も多いことでしょう(笑)

線歴的も素晴らしく、とても実力のある選手ですね。

優勝経験でいうと、2012年MKチャリティカップ、2016年六甲クイーンズオープンなどがあります。

Pリーグでも第12、14、16、53、64戦で優勝経験があり、他の回でも必ず上位に入り込んでくる実力派です。

第5位 渡辺けあき

JPBA第45期生
ライセンスNo.488(2012年交付)
福岡県出身
身長:165cm
所属:81produce/ABS
利き腕:右投げ
アベレージ(2017年):205.18
JPBA公認パーフェクト:1回
2017年ポイントランキング70位

もともとは有名女優が多く所属しているスターダストプロモーションに所属しており、女優やタレント、モデルとして活動していました。

現在でもプロボウラーの傍ら声優業は行っているようですね。

過去に女優やモデルの経験があるというだけあって、ルックスには定評があります。可愛い系というよりはキレイ系な感じです。

Pリーグでの優勝経験やタイトルの獲得経験はありませんが、プロ入り前からのファンもいますのでプロボウラーのなかではファンが多い選手ではないでしょうか。

ちなみに2013年にミス日本コンテストの東日本代表に選ばれています。

第6位 竹原三貴

JPBA第44期生
ライセンスNo.480(2011年交付)
兵庫県出身
所属:(株)ラウンドワン/サンブリッジ
利き腕:右投げ
アベレージ(2017年):188.92
2017年ポイントランキング 148位

Pリーグのなかであまり注目されることが少ない選手ではありますが、個人的には結構好きな選手です。

ただ、大きな実績が欲しいところですよね。2011年のプロ入りということでこの世界も結構長くなりベテラン層になってきますので、目立った戦績が欲しいところです。

第40戦のPリーグでは2位まで行ったものの惜しくも優勝を逃しています。

過去に今田耕司さんが司会を務めている炎の体育会TVの出演経験もあるため、これで知ったという人も多いかもしれませんね。

第7位 森彩奈江

JPBA第40期生
ライセンスNo.429
静岡県出身
身長:164cm
所属:(株)グランドボウル
利き腕:右投げ
アベレージ(2017年):212.49
公認パーフェクト:4回
2017年ポイントランキング14位

2007年から活躍するベテラン選手です。

衣装が独特な選手で、毎回違った個性あるファッションでファンを楽しませてくれます。

また、泣き虫な性格でもあり優勝や惜敗するシーンでは涙を見せるシーンもよく放送されていますね。

大きなタイトル戦での優勝経験はないものの、Pリーグでは上位の常連です。

Pリーグ第43、51、55戦で優勝経験があります。

公式戦でのパーフェクトゲームも過去4回達成しています。

第8位 名和秋

JPBA第35期生
ライセンスNo.365
東京都出身
身長:163cm
所属:相模原パークレーンズ
利き腕:右投げ(箸や字を書くのは左。球技は全て右)
<JPBAデータ>
アベレージ(2017年):212.83
公認パーフェクト:6回
2017年ポイントランキング9位

女子プロボーラーのなかでは非常に有名な選手です。

お父さんがボウリングのボールに指穴をあける仕事を専門にしているドリラーという技術者であり、お母さんは第6期生のプロボウラーというボウリング一家に生まれています。

もちろんルックス的にも注目されることが多い選手ですが、実力が素晴らしくスキル的にも多くのファンを獲得しています。

2002年のプロ入りなのでかなりのベテランですね。

2015年の宮崎プロアマオープン、2013年のROUND1 Cup Ladies、2004年のプロボウリングレディース新人戦などで優勝経験があり若いころから注目されていた選手です。

Pリーグでも過去2度の優勝と上位入賞経験が多数あります。

第9位 川﨑由意

JPBA第48期生
ライセンスNo.533(2015年交付)
身長:156cm
所属:フリー
利き腕:右投げ
アベレージ(2017年):208.38
2017年ポイントランキング48位

小柄なかわいらしい選手です。

人によっては川崎選手が一番タイプだ!!って人もいるでしょうね。

Pリーグ第65戦では初の決勝戦に進むも準優勝に終わりました。

タイトル戦、Pリーグともに目立った戦績はありませんが、今後の成長が期待される選手です。

まとめ

Pリーグで活躍する女子プロボウラーを9人取り上げてみました。

一般的に広くかわいいといわれている選手ももちろん検討しましたし、あまり名前を聞かない選手も検討しました。

その結果、個人的にはこんな感じのランキングになりましたね。

上位3人はいずれも好きな選手ですし、きっとファンは多いはずです。

まだまだ若い選手も多いので、Pリーグでの活躍期待しています!!

スポンサーリンク