林真理子さん御用達の化粧品ドクターリセラの評判や口コミが怪しいので徹底的に調べてみた

美容

ドクターリセラという化粧品をご存知でしょうか?

この化粧品、小説家として有名な林真理子さん御用達の商品として雑誌などでよく取り上げられています。
他にも魚住りえさんなど、芸能界で愛用者が多い化粧品なので、その効果を気になっている人も多いのではないでしょうか。

評判や口コミを徹底的に調べてみた!とかいうタイトルをつけておいて冒頭からこんなことを言ってはなんなんですが、正直口コミとかネットの評判なんてあてになりません。やっぱりどうしても自分で体験してみなければわからないんですよね。

なんでかといえば、人それぞれ肌質は違うからです。こんなことは美容に関心の高い方からすれば当然かもしれませんが、購入を検討する段階になるとどうしても評判とか口コミは調べてしまいがちなんですよね。その気持ちわかりますよ。(笑)

また、ネットでの口コミとかってそもそもこれステマなんじゃねーの?みたいなの多くないですか?(笑)
ぶっちゃけネットって顔を出していないし、匿名で投稿出来てしまうのでどうしてもその辺の判断が難しいんですよね。

ということで、ここでは実際の使用者の口コミや評判が本当なのかを私なりの知識を持って可能な限り検証していきます。

あと、広告とかで使われているビフォーアフター写真についても『これほんとかよ』って思っている人多いと思うんですよね。実際に美容クリニックとかでもかなり怪しい広告使っているところもあるので、そこについても徹底的にメスを入れていきます。

スポンサーリンク


林真理子さん御用達のドクターリセラ

まずはドクターリセラについて簡単におさらいしておきましょうか。

超基本的なことではありますが、ドクターリセラというのは会社名であって商品名ではありません。ドクターリセラという化粧品があると思っている人も意外と多いので、その点はまず注意しておきましょう。

そして、ドクターリセラのなかでもとくに有名な商品が『透輝の滴』と『スーパーホワイト』という商品です。どちらも芸能人御用達の基礎化粧品といわれており、美意識の高い女性の間で高い評価を受け続けている商品です。
※『透輝の滴』や『スーパーホワイト』というのは、例えて言うなら、P&Gが発売するSK-Ⅱ、再春館製薬所が発売するドモホルンリンクルのような感じです。

ドクターリセラ『透輝の滴』

ドクターリセラの代名詞的存在にもなっている美容液です。

『ノーファンデ』というのがひとつキャッチコピーになっていて、その名の通り『透輝の滴』が目指すのはファンデーションをしていなくても外出することができるような肌です。

女性にとってお化粧はマナーという考えが一般的であるため、実際はファンデーションなどをせずに外出するなんてことは考えられないと思います。でも、『透輝の滴』を使い続けてファンデーションを厚塗りしなくてもよくなったという人や、メイク時間が圧倒的に軽減されたという人の口コミは多数あります。

>ドクターリセラ『透輝の滴』公式ページはコチラ

ドクターリセラ『スーパーホワイト』

一方、スーパーホワイトもドクターリセラのなかでは代表的な商品で、今までに100万本以上の販売実績があります。

こちらも美容液であり、商品の目的としては『透輝の滴』と同じです。どちらもα Gri-X(アルファグリックス)という成分を使っているのが特徴的で、この成分といえばドクターリセラというくらい有名な美容成分です。

美容成分α Gri-Xの詳細については公式ページで詳細に解説されていますのでそちらを参照してください。

>ドクターリセラ『スーパーホワイト』公式ページはコチラ

『透輝の滴』と『スーパーホワイト』の違いってなんなのか?

どちらもエイジングケア美容液であることに変わりはないのですが、コンセプトが被っているよな気がしてイマイチ違いが分からなくないですか?
正直、公式ページの商品説明を見れば見るほどわからなくなってきます。(笑)

多分、購入している人でも明確な違いを分かっている人はほとんどいないんじゃないか?と思える2つの商品ですが、実は結構明確な違いがあります。とても分かりやすく言うと、以下のような感じ。

  • 『透輝の滴』=シワ、たるみ、毛穴の開き、乾燥肌
  • 『スーパーホワイト』=シミ、くすみ

これを見てわかる通り、今抱えている悩みによって選び分けるのが正解です。

実際に効果はあるのか?リアルな口コミから分析してみる

さて、ここまでは前置きで、ここからがこの記事の本題です。

口コミとか評判をよく検索する人にこそ知っておいてほしいことなんですが、基本的にネットへの口コミ投稿って悪い口コミが多く集まりがちなんですね。なぜかといえば、その商品を使ってみてよかった!と思っている人ってわざわざネットに書き込まないからです。

実際に自分が使ってみて、本当にこの商品良かった!!と思った時と、だまされた!!と思ったときを想像してみてください。どちらのときにネットに書き込むと思いますか?

これ、明らかに後者ですよね。人間は苦情とか不満を抱えたときにそのはけ口としてネットを使う傾向にあります。
もちろん良いと思った時に口コミを投稿する人もいますよ。でも、それはあくまでも少数派であって割合的には悪い口コミを書き込む人の方が圧倒的に多いということです。

それじゃあドクターリセラの口コミはどうなっているのかというと、以下のように結構良い口コミが目立つんですね。(※口コミはアットコスメから抜粋


結構というか、『スーパーホワイト』に関しては良すぎるくらいです。アットコスメやアマゾンなどをよく見る人はわかると思いますが、ネットの口コミ投稿サイトでこれだけの高評価が付くのは本当にすごいことです。『透輝の滴』の方を見ても、普通に高評価の部類です。

ここで出てくるのが『これステマなんじゃないの?』っていう疑念です(笑)
私は疑り深い性格なのでこう思ってしまうのは仕方ないのですが、おそらく同じように思っている人も少なくないと思います。

ということで検証してみましょう。

知名度から図るステマの可能性

前提として知っておかなければいけないのは、企業によるステマ(ステルスマーケティング)は普通に行われるということです。ステマというのは、いわゆる自作自演の投稿です。企業担当者が消費者に成りすましていい口コミをたくさん投稿し、全体の評価を持ち上げる手法ですね。

これは化粧品業界だけではなく、いろんな業界で行われることなのですが、名の売れている企業の場合はそのメリットよりもリスクの方が大きいと判断してステマを使うことはほぼありません。逆に名前の売れていないスタートアップの会社の場合には、平気でステマが行われます。

じゃあドクターリセラはどうなのか?というと、売れてなくもないけどそこまで有名でもないという感じですね。これまたなんとも中途半端な感じですが、少なくともスタートアップ企業ではありません。この点はドクターリセラの本社を見ればわかります。

ネットで販売されている知名度の低い化粧品の大半は、雑居ビルに入っている会社やバーチャルオフィスなどで運営されているところがほとんどです。

一方、すでに知っている人も多いようにドクターリセラは大阪にデカい自社ビルを構えています。その名もリセラビルという建物で、新大阪駅近くの一等地にビルが建っています。

この立派な自社ビルというのは、会社の信頼度や安心感を得るためのひとつの要素だと思っています。特に化粧品に関しては肌に直接つけるものですので、信頼されている企業の方がいいですからね。

ということで、知名度から図った場合、ステマの可能性は少ないといえそうです。

口コミが本物か検証してみた

スポンサーリンク

さらに口コミが本物かどうか検証していきましょう。

どうやって本物か判断するのか?という部分ですが、もっとも簡単な方法として口コミの投稿日を見るというものがあります。

ステマの場合、どうしてもある期間に口コミの投稿が集中する傾向があります。怪しまれないように日付は分けるのですが、それであっても特定の期間に集中しており、その後にパタリと口コミの投稿がなくなる傾向にあります。

商品名を出すことはできませんが、実際にアマゾンでステマが行われている口コミの例を見てみるとこんな感じです。

これは結構正確性の高い確認方法で、感覚的にはステマが行われている商品の8割~9割はこの特徴が当てはまります。

それではドクターリセラの口コミはどうなっているのか?

ご覧の通り、日付も時間帯も見事にばらけていますね。2カ月感覚や1カ月間隔、1週間間隔など、結構投稿もまちまちで本物の口コミであることはまず間違いないでしょう。

また、アットコスメの認証済みアカウントからの口コミが多いということも本物を裏付ける要素になると思います。(※認証済みアカウントとは、携帯番号などで本人確認が取れているアカウントのことです)

ドクターリセラとほかの商品の違いって何?

ネットでの高評価が本物かどうか見てきましたが、それじゃあなんでそんな高評価なのか?というところが気になりますよね。ドクターリセラにあって他の商品にない要素って何なのでしょうか。

これは一言でいうと、成分の質の高さです。通常市販されている化粧品では実現することのできない品質の高さを実現しています。

一般に市販されている化粧品というのは、大量生産することができるからこそ安価になっています。大量生産できるということは、それだけ万人受けする商品ということです。万人受けしなければ利益が薄くなるので、万人受けするように作るのは当然ですね。

万人受けする商品というのは、どうしてもありきたりな無難な商品になります。悪いところがないというのが良いところで、特徴がないところが特徴みたいな感じです。

一方、ドクターリセラや再春館製薬などに代表される高品質化粧品会社のコンセプトは、万人受けする商品の開発ではなく、ターゲットを絞った商品の開発です。ターゲットを絞ることによって、より効果的かつ高品質な商品を作ることができます。

これ、実際どんな人に向いている商品なの?

では、ドクターリセラはどんな人をメインターゲットにしているのか?

これは公式ページを見ればわかると思いますが、以下のような人たちです。

  • 肌の衰えが気になっている
  • エイジングケアを本格的に始めたい
  • シミやシワ、たるみが気になりだした
  • 冬の乾燥肌が気になる

これらに当てはまる場合には、ドクターリセラはおすすめできる商品です。

ドクターリセラのなかでも特に人気の『透輝の滴』に関しては、10日間チャレンジとしてトライアルが行われていますので、ぜひ試して商品の品質を体験してみるといいでしょう。

『スーパーホワイト』の方も、10日間お試しのスターターセットが始まりました。美容液だけでなく、クレンジングやウォーターヴェールなどがセットになったお得なパックです。↓↓

スポンサーリンク