こんにちは。JJです。

スタバが新商品として発表した『キーライム クリーム & ヨーグルト フラペチーノ』をきっかけに、キーライムについても注目が集まっています。

この新作ドリンクに関しては、スタバ新作!キーライムクリームフラペチーノっておいしいの?どんな味?で詳しく解説しているので参照してください。

キーライムは東南アジアが原産の柑橘類で、中南米を中心に親しまれています。

そんなキーライムについて、ここでは詳しく見ていく事にしましょう。

スポンサーリンク

キーライムってどんな食材?

冒頭でも解説したように、キーライムは東南アジア原産の食材です。

キーライムという言葉自体聞いたことがない人も多いと思いますが、それもそのはず。

キーライムは現在日本においてほとんど流通していません。

柑橘系を特集している専門サイトによれば、キーライムを取り扱っているのは平成26年現在で国内1社のみということです。

日本にはまだわずかしか輸入されておらず、国内には平成26年現在、株式会社 カサナチュラルという輸入会社が唯一取り扱っており、コストコはじめ、各取り扱い販売店などに卸されているようです。まだまだ知名度が低い柑橘ですが、今後徐々に増えてくるのではないでしょうか。

知名度は確かに低い食材ではありますが、スタバで使用されたことにより、一気に注目を集めそうですね。

ライムとの違いって何?

スポンサーリンク

キーライムはいわゆるライムの仲間です。

ですので、基本的な味はライムに似ています。

ただ、ライムが苦みを感じるのに関して、キーライムにはほとんど苦みがありません。

このような特徴から、ライムはテキーラ、ビールなどに備え付けられることが多いですが、キーライムはカクテルなどの甘めのドリンクとの親和性が高いようです。

日本で古くから親しまれている食材にスダチがありますが、ライムというよりもスダチに近い印象です。

キーライムを使ったレシピにはどんなものがあるの?

キーライムのもっともポピュラーなレシピといったらやはりカクテルでしょう。

上でも取り上げたように、キーライムは苦みが少ないことから、ドリンク本来の味を邪魔しないということでカクテルによく用いられます。

これと同様に、ソフトドリンクなどに加えても爽やかさを演出することができます。

ライムをフレーバーとして加えてしまうと、どうしても苦みが出て飲みにくくなりますが、キーライムであれば爽やかな香りだけを楽しむことができます。

また、アメリカで有名なのがキーライムパイです。

その名の通り、キーライムを使ったパイで、フロリダを中心に地元民に愛されているお菓子になります。

イメージとしてはアップルパイのキーライム版。

生地にもキーライムを揉みこみますし、パイの間にも敷き詰めていきますので、全体的にとても爽やかな香りが口の中に広がるお菓子です。

スポンサーリンク