仙台に移籍!増嶋竜也は創価学会?元カノや弟は?潮田玲子の後押し

スポーツ選手

こんにちはJJです。

今回はJリーガーの増嶋竜也選手について取り上げます。

2017年1月14日に今まで在籍していた柏レイソルからベガルタ仙台への期限付き移籍を発表。

柏レイソルでの豊富な経験を活かして昨年12位と低迷するベガルタ仙台の起爆剤になるかと注目される増嶋選手。

妻である潮田玲子さんとの関係や彼にまつわる噂に関して見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク


仙台に移籍!増嶋竜也は創価学会?

今回のベガルタ仙台への移籍でスポーツ報知は以下のように伝えています。

J1ベガルタ仙台は14日、仙台市内で記者会見を行い、新加入の5選手が意気込みを語った。J1柏から期限付き移籍のDF増嶋竜也(31)は、妻で元バドミントン女子日本代表の潮田玲子さん(33)の後押しもあって、仙台行きを決断したことを告白。J1通算243試合出場11得点と豊富な経験を生かし、チームを昨季の12位から5位以内に押し上げることを目標に掲げた。

ちなみに、増嶋選手は創価学会に入信しているとの噂があります。

実はこの噂の発端は妻である潮田玲子さんに関連します。

潮田玲子さんは大人気女優の石原さとみさんと大の仲良し。プライベートでも食事にいったり遊びにいったりする中のようです。

石原さとみさんは以前から創価学会員という噂が持ち上がっており、以下のような雑誌記事も出されているほどです。

wpid-souka1

ここから仲のいい潮田玲子さんを創価学会へ勧誘し、結婚をした旦那である増嶋選手も加入しているのではないか?という噂が広まったんですね。

ただ、そもそも潮田玲子さん自身創価学会員であるという事実はありません。

石原さとみさんが勧誘したという事実もありませんので、創価学会に入っていると断定はできませんね。

仙台活きには潮田玲子さんの後押しが

スポンサーリンク

上でも見たように、ベガルタ仙台への移籍に関しては妻である潮田玲子さんの後押しが非常に大きかったようです。

スポーツ報知の報道によれば、潮田玲子さんは増嶋選手の仙台行きに関して、『引退するまで好きにやって良い』と言ってくれたと伝えています。

ご存知の通り潮田玲子さんも過去にはバドミントンで日本代表まで上り詰めた生粋のアスリート。その美貌からオグシオコンビとして男性からの視線が熱かったのを今でも覚えています。

そんなアスリートだからこそ理解できる部分も多いようで、増嶋選手の心の支えになっているんですね。

アスリート同士の結婚ということでも、美男美女同士の結婚ということでも話題になった二人ですが、関係も非常に良好のようでまさに世間がうらやむ理想のカップルといった感じです。

元カノや弟は?

増嶋選手は3人兄弟の次男で、弟が一人います。

弟さんはJリーガーでもある増嶋選手の影響でサッカーを幼いころから始めており、現在は市立船橋高校でコーチをつとめているという噂があります。

また、増嶋選手はイケメンであり、一部ではチャラいという噂もあることから元カノに関する噂もあとを絶ちません。

しかし、この元カノ情報に関しては現在具体的な人名は出てきていないようです。

今後、増嶋選手の名前が売れるにつれさまざまな噂や暴露が新たに飛び出すかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です