4485

こんにちは。JJです。

毎週土曜の夜11時から放送しているマツコ会議。
マツコデラックスさんがMCを務めている番組って少し変わった雰囲気の番組が多いですが、その中でも特に一昔前の雰囲気を感じさせる番組ですよね。

基本的に素人さん相手にインタビューしながらそれにマツコさんがコメントしていく企画ですが、この番組の中で先日『ぺえ』なる人物が取り上げられて話題になりました。

スポンサーリンク

ぺえって何者?

名前からしてとても独特ですが、その外見もとても独特な方です。

詳しいことは非公開という設定になっているようですが、山形出身ということと男性だということは分かっているみたいです。

マツコ会議に取り上げられた時には原宿のショップ『WC』の店員として取り上げられていましね。

番組が放送された当時はTwitterのフォロワー2万人ということでマツコさんを含め周りのスタッフも驚いていました。
大人は誰も知らないけど若い子の間では凄い注目されているんですね。

ちなみに彼に関しては番組を見た当初、私も知りませんでした。
今は店員さんでもカリスマとか、モデル的な扱いを受ける時代になったんですね。

原宿なんて中学生以来ほとんど行ってないですし、行ったとしても若者が集まるような竹下通りとか洋服屋さんが沢山立ち並んでいる場所にはいかなくなりましたからねぇ。。。

当時から原宿は異質な雰囲気というか、アメカジや古着といったイメージが強かったですが、今でも原宿には独特な文化が根付いているようです。
マツコ会議の番組の趣旨も『今の原宿の若者に何が起きてる?』というテーマで原宿の取材をしていました。

年齢に関しては非公開とテレビでは言っていましたが、調べてみると東京ファッションスナップというサイトに行きつきました。
そこでは2015年1月の段階で22歳とプロフィール欄に掲載されているので現在は23歳か24歳かといったところでしょうか?

マツコさんは番組の中で20代前半の落ち着きじゃない!20代後半ってこともありうるわね!的な発言(あやふやな記憶なので結構テキトーです。笑)をしていましたが予想は見事外れていましたね。笑

オネエ・オカマキャラがブレイクする最近の芸能界の謎

スポンサーリンク

最近の芸能界ってめちゃくちゃオネェキャラ多くなったと思いませんか?
というか新しくブレイクしてくる若い子たちにオネェキャラが多くないですかね?

例えば最近話題のりゅうちぇるさん。
彼もどこか今回取り上げている『ぺえ』さんに似たところがありますよね。

また学生にはお馴染みの雑誌『Street JACK』や『SamuraiELO』などにモデルとして掲載されている『とまん』さんもどこか近い感じがします。

他にも『こんどうようぢ』さんなんかもそうですし例を挙げたらきりがありません。

恐らく20代以上の方々からしたら『なんで人気出るの?』という風に疑問を抱く方も多いのではないでしょうか。
かくいう私もその一人で、失礼な話何が良いのかさっぱりわかりませんでした。笑

猛威を振るうジェンダーレス男子

彼らのようなオネエっぽい。だけどオネエでは無い人たちのことを『ジェンダーレス男子』と言うそうです。

この言葉も若者世代が作りだした言葉で、雑誌に使われているほど若者の間では浸透しています。

読んで字のごとく、ジェンダー(性別)がレス(ない)男子のことですが、これの何が若者にウケているのでしょうか?

今の20代中盤の女性の世代。
私と同じ世代ですが、この世代からすれば男は男らしくという風潮がまだ残っていたと思います。

確かにジャニーズなんかも中性的とか女性的という見方もあるようですしそのような男性の人気があったのもたしかですが、我々の世代ではまだ今のジェンダーレス男子のような生物(笑)は出てきていませんでした。

更に言えば我々よりも上の年代である30代の女性からすればもっと分からないのではないでしょうか?

どのあたりから中性的な男性が受けるようになったのかは分かりませんが、いずれにしても女性も男性も若くなるにつれて草食系になっていく傾向にある気がします。

私たちの世代ではまだ少し悪そうな、所謂イカツイ人たちの評価も高かったのですが、今となってはもはや絶滅危惧種なんでしょうかね・・・

男らしいというのが具体的にどういうものなのか?と言われると分かりませんが、

男は男らしく。

そうあるべきだと思うのですが、どうなんでしょうね。

最近のブームであるジェンダーレス男子に少子化問題の加速を何故か背景に考えてしまいました。笑

スポンサーリンク