softbank

ソフトバンクの孫正義社長。
彼は敏腕経営者として本も出版されていますし、名言集などもネットを見るとまとめてられていたりします。

過去にも日本には素晴らしい経営者がたくさんいました。
彼は間違いなくそのような経営者と肩を並べ、今後も語り継がれる存在だと思います。

そんな一代にして大企業を作り上げた孫正義社長ですが、Twitterではフォロワーとのやり取りの中でとてもユニークな発言をしているのをご存知でしょうか?

最近話題になったものだとフォロワーからの『髪の毛の後退度が激しい』というコメントに対して『髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである。』という秀逸な返しを見せています。笑

メディアにも取り上げられているくらいなのでご存知の方も多いとは思いますが、彼の公式Twitterで発言された秀逸なつぶやきを今回はまとめてみました。

スポンサーリンク


髪の毛・ハゲに関する秀逸な発言

まずは冒頭でも取り上げた有名な発言。
歴史的名言として語り継がれること間違いなしですね。

義援金の前にハゲ治療に投資をしてほしいというフォロワーのコメントに対しての返し。
言ってることはユーモラスですがなんだか名言に聞こえてしまうのが不思議・・・。

頭皮が迷走しているというコメントに対しての返し。
アンチコメントに対しても笑いで返すことが出来る器の大きさ。

携帯電話割引プランの新しいアイディアとして『ハゲ割』なるものを考案。
これに対して髪の毛がある人はどうなるのか?というフォロワーのコメントに対して以下のように返しています。

めちゃくちゃシュールで面白い。

投資顧問業などで知られる、いちよしアセットマネジメントの秋野充成執行役員の『不毛な値下げ競争が始まった』という指摘に対しての孫社長のコメント。
これは投資関連情報サイトとして有名なブルームバーグにも取り上げられるほどです。笑

こういうやり取りや発言を見ているとソフトバンクという日本を代表するような大企業の社長さんとは思えないくらい親しみを持ちますよね。
社員に対してや幹部に対してはとても厳しく怒ると凄まじく怖いとも言われている彼ですが、お茶目な一面もあるのですね。

本気でためになるツイート集

スポンサーリンク

個人的に本当にためになったTwitterでの発言を集めてみました。
上のようなユーモアと真剣なツイートのギャップが多くのファンを生む理由の一つでしょうね。

一度きりの人生守りに走るより攻めて攻めて攻めまくる!
経営者や個人事業主ならなおさら立ち止まることは許されない。『あのときこうしとけばよかった・・・』と後悔しないように全力で突き進もう!

この二つのツイートは待ちの姿勢で自分から積極的に行動できない人は必見です。
行動したいけどなかなかできない。一歩踏み出してみたいけど怖くて出来ない。もしかしたら上手くいかないこともあるかもしれない。
それでも自分から積極的に幸運を取りに行くべきだということですね。

神はその人が乗り越えることの出来る試練しか与えないと言われますが、それに通ずる名言ですね。
何か大きな壁が立ちはだかっても、それは将来的に見て自分の糧となり成長させてくれる材料になると思うことで今その瞬間が辛くても頑張っていけそうです。

孫社長もすべてが順調だった訳では無く、ここまでの大きな会社を作り上げるまでには様々な苦悩や失敗を経験されています。
その経験があるからこそとても説得力のある言葉になっていますね。

まとめ

こうまとめてみてもやはり秀逸。
孫正義のつぶやき集として書籍化しても結構売れそうですよね。笑

超多忙な中でもTwitterを更新し続けている孫正義社長。

これからも彼のツイートには注目していきたいと思います。

スポンサーリンク