こんにちは。JJです。

今回は、西内まりやさんを取り上げます。

西内まりやさんといえば、モデルや女優、バラエティ番組MCに加え、歌手としても活躍されている方です。

ホントに多彩な方ですよね!

こんなにもクリエイティブな才能を持ちながら、容姿にも恵まれているというのだから羨ましい限りですねw

なんでも、女子中高生の間では、”なりたい顔”No.1みたいです!

そんな西内まりやさんですが、先月に新曲をリリースされましたね。

リリース前の発売イベントを川崎市で行った時に新曲も披露されたんですが、なんとこれが彼女によるピアノ弾き語り!

イベントに集まった3000人のファンからは、『感動した!』というコメントが押し寄せているらしいです。

この曲が5/6にリリースされるや否や、世間でも話題騒然となり、なんと2015年5月度の有線問い合わせランキングで1位を獲得!

それくらい素敵な曲なんですね!

そうなると、どんな曲なのか気になりますよね?w

そんなわけで、今回はピアノ弾き語りで反響を呼んだ西内まりやさんについて調べてみました!

スポンサーリンク


5万人が涙!?西内まりやが披露したピアノ弾き語りに感動の嵐が!

有線の問い合わせランキングで見事1位を獲得してますます話題になっている西内まりやさん。

この時、ピアノの弾き語りで披露したのは、『ありがとうForever…』という曲です。

さきほどのイベントで披露され、3000人のファンに感動の渦を巻き起こしたわけですが、実は、この曲が話題になったのはこれより少し前なんです。

先月リリースされたばかりのこの曲ですが、初めて披露されたのは去年の12月末に千葉県で開催された”福島復興支援コンサート”でした。

この曲が作られるに至ったのにはある理由がありました。

それが、『ファンへの恩返し』でした。

彼女が芸能界にデビューしてから、現在に至るまでずっとそばで支えてくれたファンに恩返しがしたいという願いからこの曲は生まれたんです。

彼女がそう思い立った日は、ライブのわずか3日前。
彼女はそんな中、試行錯誤を重ねながら、この曲を作り上げました。

そんないきさつで生まれた楽曲のため、当初はリリースの予定はなく、タイトルも”未定”のままでした。

しかし、この曲をライブで披露したところ、観客から大絶賛の声が!

『感動した!』

『辛い時に聴きたくなる』

『純粋にいい曲』

ライブ終了後には、西内さんが所属する事務所に5万件もの問い合わせが殺到したそうです!

そんな強い声に後押しされて、この曲は『ありがとうForever…』というタイトルでリリースされました。

ライブ本番前に急遽作られたということは、ファンの人はその曲を知らなかったということですよね。

でも、それはたった一度聴くだけで、ファンの心を動かすほどの魅力があったということですね!

「無理やり作るのはイヤ」 西内まりやが見せた曲へのこだわりとは?

スポンサーリンク


今回の曲は、なんと西内さんが初めて作詞・作曲を手がけたものなんです。

作詞・作曲だけではなく、ピアノも自分自身で担当し、CDやMVのピアノ音源は全て西内さん本人の演奏によるものです。

しかも、30回にわたって演奏したらしいです。

その中からベストテイクを選んだんでしょうね。

曲作りにはとてもこだわりがあるように思えますが、西内さんはそのことについて次のように語っています。

『無理やり作るのがイヤなんで、そういうふうには作りたくないんです。思いがあふれ出るときに、また曲を作りたい。』

このセリフを聴いた時、『なんてピュアな人なんだ!』って思いましたw

芸能界といえば、欲と金にまみれている汚い世界だとばかり思っていたのに…(←あくまで個人的なイメージですw)

今回の曲もこだわり抜いて作られたものなんです。

なんでも、以前からメロディーは100パターン以上溜まっていたらしいのです。

でも、それがひとつの曲になることはなく、あえて寝かせておいたとのこと。

そんな中、自分で作詞・作曲に挑戦すると決心したことでやっとひとつの曲に仕上がったというわけです。

しかし、曲が出来上がった後も3日間のライブ中に少しずつアレンジされていったみたいです。

その後、CDのリリースが決まると、またさらに納得いくまで細やかな修正を加えたというのだから驚きですねw

そうやってこだわりにこだわり抜いて、ようやく”完成”したのが『ありがとうForever…』という曲なんです。

一度でも聴いた人が感動するのは、切ない歌詞はもちろん、西内さんの”想い”がリスナーの心に響いているからでしょうね。

まとめ

今回は、ピアノ弾き語りで話題になった西内まりやさんを取り上げました。

私もこの曲は何度か耳にしたことがありますが、詳しく調べてみて、その話題性にも納得です!

それは単にドラマの主題に起用されたとかいう表面的な理由ではありません。

西内さんは芸能界にデビューしてから長い間、人間関係に悩んでいたそうです。

何度も挫けそうになった時、いつもそばにいてくれたのが母親とファンだったみたいです。

そんな感謝の気持ちを真っ直ぐな言葉で綴った歌詞。
そして、その言葉をしっかりと伝えてくれるピアノによる弾き語り。

この曲が多くの人間に感動を呼んだ理由。

それは、西内さんの中にある嘘偽りのない”ありがとう”という本当の気持ちが聴く人の胸にしっかりと伝わったからではないでしょうか?

今後もストレートな本音をぶつけてくれる西内まりやさんの活躍を楽しみにしてます!

スポンサーリンク