新作ドラマ始まるけど、エルといたらやっぱり松山ケンイチでしょw

一覧

こんにちは。JJです。

いよいよ来月に迫りましたね!

『何が?』って…

新作のドラマ『デスノート』がですよ!

キャストも未定だった頃から騒がれていましたが、
注目のキャストが決まってからはもっと話題になりましたねw

私が注目しているキャラクターは、何と言っても『エル』です。

エルなしでは、デスノートは成立しないとさえ思っていますw

今回、新たにエル役を演じる俳優さんは、山崎賢人さんという方。

さっそく、エル役の山崎さんを見てみたんですが…

エル役とはほど遠いイメージでした 苦笑

やっぱり、エルといえばあの人しかいないでしょう!

そう!
松山ケンイチさんです!

松山ケンイチさん以外にエル役をこなせる人はいないと思えるほどハマリ役だったんですw

正直な話、今回の新デスノートも松山さんにエルを演じて欲しかった 苦笑

というわけで、今回は松山ケンイチさんの演じたエルがいかにハマリ役だったのかについて書いていこうと思いますw

ちなみに、松山ケンイチさんってサバゲーが趣味なことでも有名で、それにかんしては
こちらの記事→超意外・・・松山ケンイチのサバゲー愛が強すぎるw
で詳しく書いているので興味のある方はあわせてどうぞ!!

スポンサーリンク


原作ファンからも絶賛の声!松山ケンイチはエルの生き写し!?

新作のデスノートが発表されてから、
ファンの間では、旧作のデスノートとの比較が多く行われています。

やはりというべきか、世間的にはデスノートといえば初代のキャストのイメージが強いようですね。

ファンからは、旧作のデスノートの方が”絶対視”されているようです。

私もそうですw

原作が実写化されるに当たって、ファンが一番心配することって何でしょうか?

そう!
それは、原作の”世界観”を壊さないこと!

これに尽きます!

初代のデスノートはこれを忠実に守っていたんですね。

その登場人物の中でもとりわけ難しいキャラクターなのが、松山さんが演じたエルだったんです。

その独特な風貌と浮世離れした言動を取るエルを実写で表現するなんて無理な話だと思ってはいたんですが…

それを、見事に演じてくれたのが松山さんなんです!

その名演技っぷりときたら、

『エルは松ケン以外に考えられない!』

『まるで原作から受け出してきたみたいw』

など、世間からは大絶賛です!

やはり、エルは松山さんじゃないとw

“憑依型俳優”!? 松山ケンイチが見せる役へのこだわりとは?

スポンサーリンク


デスノートでエルを演じて話題になった松山ケンイチさん。

ですが、そのハマりっぷりも単なる偶然というわけではないんです。

松山ケンイチさんといえば、”演技派俳優”の名で通っていますが、これには理由があるんです。

それは、松山さんの役作りへの強いこだわりです。

自分が演じるキャラクターやストーリーをとことん掘り下げるみたいなんです。

エル役を演じた際も、原作のエルのキャラクターを細部まで読み込んで、その上で監督に色々とアイデアを出したそうなんです!

業界では、松山さんのことを”憑依型俳優”なんて呼んでいますが、まさにその通りですねw

松山さんが演じたエルが世間で大絶賛されている理由もここにあると思うんです。

それは、『このキャラクターになりきろう』とする松山さんの演技に対する情熱が見てる側の人間に伝わるからではないでしょうか!?

まとめ

新デスノートのエルの話をするかと思いきや、松山さんのエルの話ばかりしてましたねw

でも、どんなに時間が経っても忘れられないくらい初代エルのインパクトは強かったということですね!

そこには原作の世界観やキャラクターを壊さないよう忠実に、そしてより”本物”らしく見せようとする松山さんの熱意があったからだと思います。

思い返せば返すほど、松山さんのエルはハマり役だったなぁw

でも、新作に期待してないわけではないですよw
どんなエルになるのか今から楽しみです。

スポンサーリンク