こんにちはJJです。

元モーニング娘。の飯田圭織さん。
リーダーとして中澤裕子さんの後を継ぎ、モーニング娘最盛期の一翼を担ったアイドルです。

現在は結婚もしてお子さんもいる立派なお母さんですが、彼女はどんな人生を歩んできたのでしょうか。

デビューから現在までの彼女をざっと追いかけてみました!

スポンサーリンク


飯田圭織

665

飯田圭織(いいだかおり)さんは1981年生まれのタレントです。
元モーニング娘。のメンバーで大人気アイドルとして活躍されていましたね。

モーニング娘。としてのデビューは1998年ですが、彼女が芸能界に入るきっかけになったのは過去に放送されていた『ASAYAN』という番組。
オーディション番組のような位置づけで、将来の歌手を志す人たちが多数出演して大人気の番組になりました。

この番組の出身者で今でも活躍している歌手は多く、ケミストリーや加藤ミリヤなどもASAYANの出身です。

後々モーニング娘。のプロデューサーとして活躍するつんくさんとの出会いもこの番組でした。

ちなみに同じモーニング娘。のメンバーで同期の安倍なつみさんとの不仲説が流れ、テレビ番組でも卒業後に当時の関係について赤裸々に語っていましたが、そんな二人は幼いころからの関係。
幼いころからと言っても本当に幼い頃からで、生まれた時から同じ病院同じ新生児室という不思議な関係です。

当時のモーニング娘。は現在のAKBレベルで大人気でしたし、そんなアイドルの募集には数十万人という規模での応募があったと思います。

この中から新生児室まで同じという北海道出身の名もない二人が選ばれたことは何か不思議な縁を感じますね。

実家と出身高校!

スポンサーリンク

彼女の実家は北海道の手稲区にあります。
俳優の戸次重幸さんと同郷にあたりますね。

実家が何をしているのか?という点については特段詳しい情報はないので、恐らく普通の一般家庭なんでしょうね。

また、飯田さんの出身高校は北海道札幌稲西高等学校です。

正確に言うと卒業はしておらず中退なので出身では無いかもしれませんが、モーニング娘。としてのデビューを賭け東京に上京してくるまではこの高校に在籍していました。
上京後は代々木高校の定時制に通学していたようですが、この高校も芸能活動が忙しくなり中退していますね。

あだ名ジョンソンの由来!

彼女についているジョンソンという不思議なあだ名。

これは2010年ごろまで放送されていた当時大人気だった『うたばん』という番組で付けられたあだ名です。
名付け親はとんねるずの石橋貴明さん。

石橋貴明さんとSMAPの中居さんがMCを務め、大変人気だったこの番組ですが、例のごとく番組内では石橋貴明の暴走が毎回のようにありました。笑

モーニング娘。が最盛期にこの番組に出演した時も石橋貴明さんが端からメンバー一人ひとりに対してあだ名を命名。

ただ、このあだ名は野球好きの石橋貴明による往年のジャイアンツの選手から取ったテキトーなものです。笑

ジョンソンとは1975年から76年にかけてジャイアンツで活躍したデービー・ジョンソンのことです。

772

まとめ

今回は元モーニング娘。の飯田圭織さんについて取り上げました。

モーニング娘。卒業以降、特に結婚をしてからはほとんどテレビで見かけることもありませんでしたが、最近になってまた見かけるようになりましたね。

バライティを中心にタレントとして活躍していますが、一時の母としてこれからも頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク