市川紗椰の大学がスゴイw 100年に一人の逸材

一覧

こんにちは。JJです。

今回は、100年に一人の逸材を取り上げたいと思います!

その人物とは、市川紗椰さんです!

男性の方も女性の方もご存知の方は多いと思います。

ですが、男性と女性とでは彼女に対する印象が違うのではないでしょうか?

というのも、市川さんってものすごく多趣味なんですw

女性ならば、『市川紗椰=ファッションモデル』
男性ならば、『市川紗椰=オタク』

そんな印象を持っているんじゃないでしょうか!?

同一人物なのにずいぶんイメージが違いますよねw

市川さんは、ファッションモデルとして活躍しながら、
プライベートではいわゆる”サブカル系”の趣味に没頭しているみたいです。

これなら、男女でイメージが違うのも頷けますねw

ですが、市川さんを語る上で避けては通れないポイントがあります。

それは、『学歴』です。

彼女のオタクっぷりにも驚きましたが、
一番驚いたのが彼女の秀才っぷりです!

これはマジでビックリですよw

スポンサーリンク


超エリート!?市川沙耶さんの出身大学って…

さて、最も気になる彼女の最終学歴ですが、2010年に早稲田大学政治経済学部を卒業しています。

“早稲田の政経”といえば、私大文系の大学では頂点を争うほどの難関大学ですね。

受験界では、”早慶上智”という言葉まであるくらいなんです。

『確かに早稲田はすごいけど、そんなに言うほどなの?』

そうお思いになった方もいるんじゃないでしょうか?

甘い!w
それだけじゃあ、100年に一人の逸材なんて言い方はしませんw

実は、

市川さんは『コロンビア大学』にも合格していたんです!!

『どれくらいすごいか分からない』っていう声がしてきそうですね 苦笑

でも、日本の最高峰、東京大学よりもレベルが上だと言えば、そのすごさがお分かりになりますでしょうか?

“世界大学学術ランキング 2014年”における両者の格付けを比較すると…

コロンビア大学:8位
東京大学:21位

圧倒的大差というやつですねw

これが彼女を100年に一人の逸材と表現した理由ですw

彼女の頭脳は世界トップ10のレベルだということですね!

市川紗椰さんは、生まれながらのオタク気質!?

スポンサーリンク


『じゃあ、何で最終学歴は早稲田なの?』

という、当然の疑問にもお答えいたしましょう。

『コロンビア大学』に合格はしたんですが、
『モデル業に専念したい』という理由から大学を休学したんです。

その後、早稲田大学に入り直し、2010年に正式に卒業したため、最終学歴が早稲田卒ということなんです。

行動力ハンパないですねw

彼女のこの行動力の裏には、生まれ持った彼女の性格が関係しているみたいです。

子供の頃から、一度ハマるととことん突き詰めるタイプみたいで、バイオリンは18年、ギターは16年やっているとのこと。

めっちゃストイックですねw

その他にも、”鉄オタ”の一面もあるというからビックリですよね!

しかも、なんちゃってオタクではなく、”ガチ”のオタクみたいです。

何でも、車両のモーター音を聴くのが好きとか 苦笑

市川さん、ハイスペックすぎですw

『市川紗椰=オタク』という男性のイメージはここから来ているようですねw

まとめ

今回は、100年に一人の逸材、市川紗椰さんを取り上げましたが、いかがでしたでしょうか?

個人的には、今まで取り上げた人物の中で一番インパクトがありましたw

“才色兼備”という言葉は、まさに彼女のためにあるんじゃないでしょうか!?

“天才”というイメージがピッタリの市川さんですが、
これまでの結果は決して簡単に手に入れたものではありません。

むしろ、常人では計り知れない努力を積み重ねてきたんだと思います。

モデルを続けている今でも”勉強欲”は常に持ち続けていると語っていました。

常に成長しようとする”欲”があるからこそ、今の市川さんがあるということですね!

私も見習わなければw

スポンサーリンク