こんにちはJJです。

今回は元プロ野球選手としても知られる八名信夫さんについて取り上げます!

青汁のCMでも一昔前におなじみになりましたが、恥ずかしながら彼が元々プロ野球選手だったということを最近知り、衝撃を受けました。

CMや悪役俳優として話題になった後はあまりテレビでも見かけなくなりましたが、現在は何をされているのでしょうか?星野監督との意外な関係についても取り上げます!

スポンサーリンク


八名信夫

234

八名信夫(やなのぶお)さんは1935年生まれの俳優です。

元日本ハムファイターズの投手として活躍したのち、俳優に転身。
俳優転身後はそのコワモテな風貌を活かしてギャングなどの悪役をメインに出演しています。

そもそも彼が野球を始めた理由というのも興味深いです。
9歳の頃に戦争を経験した彼は、その戦時中のさなかに連合国軍の兵士たちがキャッチボールをしているのを見たのが野球との初めての遭遇だったそうです。

その後、野球で有名な明治大学へ進学するも練習のキツさについていくことが出来ず中退しますが、1956年には日本ハムファイターズへ投手として入団することになります。

現在は高校野球からドラフト、もしくは大学野球を挟んでのドラフトが大物選手になる人の多くのコースですが、彼は時代もあったでしょうが全く異なった道を歩んでいます。
この時代の野球自体のレベルが今より低いということ、人口が少なかったということもありますが、それでも小さい頃から専門的にな練習をしてきたわけでもないのにプロ入りを果たしているということはそれなりに才能もあったということなんでしょうね。

元プロ野球選手!現在は何してる?

スポンサーリンク

彼はプロ入り後わずか三年という短い選手生活でした。
腰に大きな負担のかかるプロ野球選手にとっては致命的ともいえる腰の骨折をしてしまい選手生命を絶たれてしまいます。

2014年にはソフトバンクVS日本ハムの始球式を担当したことで話題になりましたね。

始球式登板の経緯は八名さんが出演するCMキューサイがソフトバンクのスポンサーになったことによるものですが、その対戦相手が古巣の日本ハムというところでメディアも大きく取り上げました。
3年という短い期間ですが、やはり古巣には特別な思い入れがありますもんね。

そして現在でも俳優業を積極的にされています。
時代劇や任侠ものへの出演のイメージが強い八名さんですが、2012年にはヒーローものの仮面ライダーフォーゼにも出演されていて、なかなか幅広く活躍されているんだなぁという印象を持ちました。

愛車や息子について!

BSで放送されていたおぎやはぎの『愛車遍歴』という番組。
芸能人の愛車を特集するなんともマニアックな番組ですが、2013年頃に八名さんが取り上げられていました。

その番組で紹介された彼の愛車は次の通りです。

1958年 23歳 MG MG-TD
1964年 29歳 ダットサン フェアレディ1500
1967年 32歳 ポルシェ 356
1985年 50歳 ポルシェ 911カレラ
1989年 54歳 マツダ ボンゴワゴン
1991年 56歳 メルセデス・ベンツ 300E
1993年 58歳 メルセデス・ベンツ 300E
1994年 59歳 三菱 パジェロ
1995年 60歳 デイムラー ダブルシックス
1997年 62歳 メルセデス・ベンツ S500
1999年 64歳 ジャガー Sタイプ
2007年 72歳 メルセデス・ベンツ E350

さすが芸能人。乗っている車種も素晴らしいですがなによりも俳優転身後の買い替えのスパンがスゴイですね。笑

ちなみに彼の息子は誰?と一時期ネットで語られていましたが、そもそも調べてみたところ結婚するされていないようですよね。
何故結婚をすっ飛ばしてこういったことが語られるようになったのかは謎ですが。。。

星野仙一との関係?

星野監督は日本代表監督も務めた名匠であり、中日時代には選手よりも熱くなる監督として注目されましたね。
WBC開幕の際には日本代表の輝かしい実績を残している選手たちでさえも星野監督を恐れる発言をしていましたからね。笑

そんな星野監督と八名信夫さんは明大時代の監督であった島岡吉郎氏のもとで野球を学んだ元門下生なんです。

八名さんは星野監督の先輩にあたるそうです。

今でも関係があるのかは分かりませんが、スポーツの世界での先輩後輩の関係は結びつきが強いので、何かしらの接点はあるかもしれませんね。

まとめ

今回は俳優の八名信夫さんについて取り上げました。

調べていて彼が野球選手だったことを初めて知ったのですが、その通算成績だけを見てしまうと輝かしい成績とまでは言えませんね。。。

ただ、野球選手と俳優という全く違う分野である程度地位を気づかれた稀な方だと思います。

成功する人はどこの分野でも成功するんですね。

スポンサーリンク