岡田圭右の嫁は漫才師?ブログの画像とNYの姉!若い秘訣は?

あのひとの性格や家族

こんにちはJJです。

今回は華麗な滑り芸でお馴染みの漫才師ますだおかだの岡田圭右さんについて取り上げます!

出初めは相方増田の方が圧倒的に売れるだろうなぁと思っていましたが、いつの間にかMCを務めたりバライティに引っ張りだこだったりと岡田さんをテレビで見る機会の方が多くなりましたね。

今回はそんな彼のプライベートについて迫っていきたいと思います!

スポンサーリンク


岡田圭右

chanpic_2332_9206

岡田圭右(おかだけいすけ)さんは1968年生まれの漫才師です。

2015年に数年ぶりに復活を果たしたM-1グランプリの元王者ですね。
このM-1グランプリはオートバックスが提供をしていた頃、第一回大会から凄まじい賑わいを見せていました。

優勝賞金1000万円というデカさもその理由のひとつだと思いますが、予選をいくつも潜り抜けてきた日本全国のお笑い芸人の中から頂点を選ぶという大会の規模感も人気になった理由でしょうね。
実質若手芸人の日本一を決める漫才の祭典でした。

それ以降、M-1で優勝することが若手漫才師の一つの目標となり、ここで優勝すれば仕事が何十倍にもなるといわれていました。

第1回大会の優勝者である中川家に次ぐ第2回大会の優勝者こそがますだおかだですね。

『ぱぁ!でたっ!』でお馴染みの岡田さんですが、『ラジカル』や『PON!』などのMCとしても知られています。

モノマネを含め芸人としての芸が多彩なのは間違いなく増田さんだと思いますが、MCまでつとめるようになるなど、ここまで岡田さんがブレイクした理由は何なのでしょうね。
芸能界で長く生き残るためにはやはり芸が優れていることよりもトーク力とかアドリブ力、人間力ということなのでしょうか。

岡田さんは見るからに人よさそうですもんね。笑

嫁は漫才師?

スポンサーリンク

1995年に元お笑いコンビ『-4°C』のツッコミ担当である上嶋祐佳さんとご結婚されました。

彼女は芸人として活動していた当時は美人さんとしてなかなか話題だったそうで、イケメンと言われる岡田さんとはぴったしお似合いという感じですね♪

287

1975年生まれで、岡田さんよりも7歳年下の奥さんです。

正確な引退時期は明確ではないようですが、現在は芸人としての活動はしていません。
勿論『-4℃』というコンビ自体も存在しておらず、当時相方だった松本美香さんは今なおピン芸人として活動されています。

岡田家が意外と凄かった・・・

岡田さんは今MCなどで大忙しの人気芸人。奥さんも彼の同期として芸能活動をしていた元芸人さん。

この芸能界に通じている二人のお子さんも実は意外と凄かったんです。

ご存知ない方も多いと思いますが、2000年に生まれた娘さんは岡田結実(ゆい)さんという人気モデル。

673

この写真見ても将来は凄い美人さんになりそうな顔立ちですね。
岡田さんの堀の深さが受け継がれていますね。

また、娘さんだけでなく息子さんの岡田隆之介さんも芸能界に携わっています。

782

『家政婦のミタ』などの人気ドラマにも出演実績のある人気子役です。

息子さんもイケメンですね。
美男美女からはやはり美男美女が生まれるのか。。。笑

若い秘訣は?

1968年生まれということは、2015年現在で47歳を迎える岡田さん。

勢いもそうですが何より外見からしてもう少しで50歳なんて信じられませんよね。

そんないつまでも若々しい彼ですがその秘訣なんなのでしょうか?

個人的には岡田さんの若さの秘密は芸風にあると勝手に思っています。笑

人間明るい人の方がいつまでも若くいられるといいますが、何事にも屈せず滑っても動じない彼の鋼の精神力はまさにこの明るさを保っている秘訣だと思うんです。

芸人見ていても、冷静で無表情なことが多い芸人さんよりもいつもニコニコ明るい方の方がいつまでも若い傾向にありますよね。

ブログの画像とNYの姉!

以前、個人の過去のエピソードや思い出の地を探るバライティ番組の『アナザースカイ』に出演された時、自身のお姉さんについて少しふれられました。

2011年頃にはお姉さんはニューヨーク在住だということが語られており、この番組の放送後からどんな人なんだろう?とネットでは話題になっていました。

ブログに掲載されている画像などを中心に探してみましたが、彼女の画像を見つけることは出来ませんでした。

しかし、彼の血筋を見る感じだと綺麗なお姉さんに間違いはなさそうですね~

まとめ

今回はますだおかだの岡田圭祐さんについて取り上げました。

滑り芸という独特の芸風ですが、なんだかんだもうベテランです。
情報番組のMCという芸人なら誰しも手にしたい大きな仕事も抱えています。

これを考えると、お笑いの才能はおいておいても芸能界で活躍するための才能はあったのでしょうね。笑

スポンサーリンク