こんにちは。JJです。

今回は、前回に引き続き、渡部建さんについて書いていこうと思いますw

というのも、前回の記事で渡部さんには芸人以外の別の”顔”があることが判明したからなんです。

そう!
それは、”美食家”です。

めっちゃ意外な事実だったので、今回は”美食家”としての渡部建さんについて取り上げていきます!

スポンサーリンク


“美食家”渡部建さん、本も出版していた!?

もともと食べることが好きだと言う渡部さん。

食事のほとんどを外食で済ませるほど、連日食べ歩きをしているようです。
多い時は1週間で7〜8万円を外食費に充てているそうで、年間500軒のペースでお店に通っているというから驚き!

そんな美食家の渡部さんが自信を持って出版された本が、こちら!

『芸能界のアテンド王が教える 最強の店77軒』

芸能界でも”食通”として有名な渡部さんが厳選に厳選を重ねたということなので、
私もさっそく読んでみました!

グルメ初心者から上級者まで楽しめる!!

スポンサーリンク


まず、タイトルを見たときに思った感想なんですが、

『年間500軒も通っているのに77軒って少なすぎない?』

というのが率直な意見でした 苦笑

それに、

『1週間で10万近く外食してる人と一般人じゃ金銭感覚違いすぎでしょ!?』

なんて否定的なイメージだったんですが…

実際に読んでみると、そんなことは一切なかったですw

確かに、中には有名店や高級店も載ってはいましたが、それは一部だけです。
変に流行や話題性を意識したお店を選ぶこともなく、それぞれのシチュエーションに合わせたお店選びと紹介がされていてグッドです!

さすがは、”美食家” 渡部さんですね!

最初こそ『77軒って少なすぎだよなぁ』なんて思ってはいましたが、読んでみて納得。

いたずらに数で勝負するのではなくて、ちゃんと”目的”に合うお店だけをピックアップしているからなんですね!

・合コンで使える店
・デートで使える店
・打ち上げで使える店
・一人メシで使える店

などなど。

用途別に整理されているので、とても見やすいし、使いやすい!
予算もリーズナブルなものから高級なものまでまんべんなく網羅しているので、お店選びで困ることはないはずですよ!

まとめ

今回は”美食家” 渡部さん初のグルメ本について書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

あくまで私個人の感想ですが、
『見やすい』 『使いやすい』 『読みやすい』と三拍子揃っていて超オススメですw

ただ、やはりというべきか、紹介されているお店は東京のものがほとんどなので、地方に住んでいる人にはなかなかピンと来ないでしょうね 苦笑

でも、それを差し引いても十分に読み応えのある本ですよ!

今回の本は、お店の知名度や価格帯から考えてグルメ初心者〜上級者までをターゲットにしている感じがします。

もっと玄人向けのグルメ本をお探しの方には、こちらをオススメします!

『東京いい店 うまい店 2015-2016』

こちらは文藝春秋さんから出版されている本です。

なぜ、この本も買っちゃったのかというと…

本の帯に『アンジャッシュ渡部推薦』って書かれていたからなんですよねw

実際に見てみると硬派な文面に聞いたこともないお店が続々と登場するので、玄人の方はぜひ!

そしてそして、もう一冊ほどオススメしたい本があります。
こちらは、モテたい男子必見ですw

それが、『東京いい店 恋の店』。

名前からして分かる通り、この本は『デートで使える店』に特化した内容ですw

こちらは東京カレンダーさんから出版されています。

私も買っちゃいましたよ 笑

この本には、デートで女性が連れて行ってもらいたいお店だったり、女性が憧れるシチュエーションだったりが紹介されているのですが、
登場する女性がなんと、実名なんですよ!!

連れて行ってもらって嬉しかったお店とかエピソードが細かく載っているので、モテたい方はぜひw

私からは3冊ほどオススメさせてもらいましたが、一番のオススメはやはり、渡部さんの本ですね!

グルメ初心者の私でも敷居が高くないお店がたくさん紹介されているので、さっそく次の休みにでも行ってみようと思いますw

スポンサーリンク